もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

便利

yahoo マイボックス

インターネットの社会になり、「数年前までは○○○が有ったのに今はないの?」と、
数年前は最新の技術だなーと思っていたことが、古くなりそして消えていることがよくあります。
2006年。メールもまだ3MBぐらいしか送れない時代でした。その際少しでも大きなデータを送れ
保存できることで紹介していた”yahoo ブリーフケース”。オイラの以前の記事でも紹介していました。

いやー、懐かしいですわ。(笑)
で最近タブレット、スマホで使っているデータを共有できる”Dropbox”を便利に使っていますがこちらは
個人で使用して、会社では別なところでデータ管理したい。という人もいるだろう。
MicrosoftのSkydriveなどがこれから勢力を上げてくることかと思われますが、「初めてのところは怖い・・・」
と思われる方も多いかと。
で、おなじみのyahooも進化して「マイボックス」で、使いやすくなっていましたね。

image

ファイルをアップロードしてWebのフォルダーに登録することや、Dropboxのようにデスクトップ上に
ショートカットを作って普通のパソコン操作でデータを入れることもできます。
image
そして、”共有フォルダー”を使えば会社内でデータを共有することもできます。

そして驚くのは無料で50GBまで使えると。 使い方によれば現場データのBackUp場所にも使えますよね。

いいものがいくらでも無料で使える世の中なのですが、「知らなければ使えない」。もったいない世の中だ。

’11 夏休みの工作

今年小学校・中学校ともども夏休みが短くなりました。
中学校は8/24から、小学校は8/30からと、夏休みの宿題のラストスパートが早くなり、親としては・・・・つらい。

なんせ中学生は昨日が最後の週末。騎手(母)は朝から鞭の打ちっぱなしでした。(笑)

ということでオイラは毎年恒例の夏休みの工作に取り掛かりました。んん?オイラの工作? いや息子3号の工作です。
今年は作るものは早くから決まっていたのですが、最後の作成の時期が遅かっただけです。
設計図

今年は“机の下にぴったりとはまる本棚”。 まずは設計図の作成を作成。自分の机の寸法を計り、収まる大きさを外形を作る。そしてA4ファイルや本が収納できる寸法に棚を作る。このことに注意しながら考えていました。
”算数は習うけれど、実践する計算をしたことがない!” 今回は応用問題の実践版です。

自分なりに考えていましたが、結構時間を費やしましたね。(1,2日)

    本棚3-

そして昨日はベニヤ板に部品をどのように作るか。板に線を引いていましたが・・・・ここでも苦戦。正確に四角に線を引くことや、適当に部品を取ると1枚のベニヤ板では作れない。そうロスを少なくしなければなりません。

本棚5 本棚1-

手ノコで切らそうと思ったのですが、時間の短縮。ちょっとアブないかなー思いましたが、電気ノコの使い方を教えて切らせてみました。

本棚2- 本棚4-

後はドリルでねじ穴をあけて、ねじが傾かないようにしてから、ねじ止め。ここでもねじ止めをするところで計算となり、少々悩んでいました。
家に残っていたキャスターを取り付けて完成です。
これから色塗りをする予定となっていますが、オイラからは手が離れました。(ふぅ)

今年は割と手を出さず、質問や相談された時だけ手を出したつもりです。
しかし・・・・宿題の追い込みはまだまだ続きます。(泣)






コンビニの策略

先ほど息子1号が試合が有るということで、30分車で走ったところまで送って来たのですが、途中コンビニによって昼の食材を調達。

店から出てくるのを見るとなにやらお椀みたいな容器を持って出てくるではないか。
もぐ「何?それ?」
1号「お・で・ん」
もぐ「What?]
1号「だっておいしそうだったんだもん・・・」

この暑いのになんでコンビニに「おでん」が置いてあるのか疑問であったが、こやつのようにいきなり食べたくなる人もいるのだろう。

お汁だけ残されたおでんの入れ物は、ドリンクホルダーにすっぽり。  考えてあるものだ。

おでん.jpg


しかし・・・車の中がおでん臭くなってしまった。(笑)

直子の代筆

新規工事が着手し始め、地元あいさつや協議会あいさつを考えなければいけない人もいるかもしれません。

オイラも新規工事などが始まった時のあいさつ文はとても苦手でしたね・・・・というか今も苦手。(笑)
季語などが書かれた本を買ってきて文章を作っていましたね。
地域へ配布するに当たっては発注者と相談しながら決めるのですが、
「もぐらさん、もう少しまともな文章を作ってくださいよ・・・・」と、ご指摘も。(笑)

そこで本日はそんな方にも”さっと”あいさつ文が作れるものを見つけてきましたので紹介します。

直子の代筆  

直子の代筆.jpg

インストールするとインターネットエクスプローラー(IE)のツールバーに登録されます。

ビジネスや個人、冠婚葬祭などに選んで文章を作り始めることができます。

直子2-.jpg  直子3-.jpg

おおよその文章ができるとさ文章を生成すると大まかな文の体系が出来上がります。
それをコピーをしてWordなどに張り付けして自分の文章に直します。

直子4-.jpg 

で、よく悩むことは最初の季語を使った言葉ですよね、ここをクリアすれば後はそれなりに文章が作れるものではないでしょうか。
その最初のあいさつ文もこのように出てきます。

 直子5-.jpg

しかし、誰もがこのあたりの問題にぶつかっていると思いますが、やはり文章を書くのは”慣れ”ですかね。

 

広告方法

昨日おもしろいカタログを発見。
これです。広告







家でものさしを使わずに、製品をイメージできますね。
思い切った広告とオイラは感じました。
(昔からこの手のものはありましたが)

 “御宅の車庫に入るか試してみてください”
と実物大の車の広告などいかがでしょう。

便利なExcel

Excelとは非常に便利なものである!

昔オイラはパソコンをよく知らずワープロのカルク計算とか言うものを使っていたが

ちょっと計算内容や行が多くなると計算できなくなっていました。

今のExcelはほとんど無限大な感じで計算をしてくれます。 Excel関数を使っている人で

「関数では計算は限界である!」

と感じたら、マクロの世界に入ってみましょう。

「マクロは難しいから出来ない!」と思っても実は簡単!

Excelのアイコンから出来ます。これをもう少し複雑に計算しようと思われる方は

 VBAに入っていきましょう。

今後Excelの便利な使用方法も掲載していきます。

便利と自動化

先週は基準測量を行ったが、成果を整理するに当たり前に使っていたExcelのフォーマットを

読み出していたら、昔から疑問に感じていることを思い出した。

設計コンサルタント会社が使っているPCソフトには数値を入力するのみで成果が出来上がってきます。

今頃は決まったところに数値を入れるのみで複雑な計算はしてくれます。しかし、果たして使う人みんなが

その計算過程がわかっているのかな?知らないのにそのソフトを使って、訳わからずに答えを

出していればミスをしたときに気づかないのでは?便利になるのもいいことだが、便利と自動化は

別だとオイラは思う。

  ・便利とはモノを使用することで楽に仕事を行うこと。

  ・自動化はある過程を自動にして楽に仕事を行うこと。

 書いていてどっちも同じような感じがしてきたけど、屁理屈だが、前者は深く中味はわからないけれど

そのモノを使えば仕事が出来、後者は仕事のプロセスが分かりそれを自動的に計算させ、仕事をする。

とオイラは解釈している。人間、便利なものを与えてしまえば、それまでの複雑なことはしたくない

ものである。

オイラは新入社員には、必ず測量計算は手計算(電卓のみ)で行わせる、

そして数学の計算を教えてからPCソフトを使わせる。

オイラの一言

 “新人にいきなり便利なものは与えるな!”

CADなんて!

CADの良いとこ  

 1)正確に描けること 

 2)部品図があり転用が利くこと  

 3)図面枠の配置を後から出来ること  

 4)色塗りが出来ること 

 5)図面追加が出来ること 

 6)現場と同じ原寸で描けること 

 7)測量計算が出来ること 

 8)現地に行かなくても、距離が測れること 

 9)拡大して見れること 

 10)不必要な部分を瞬間的に消せること  

CADの悪いところ  

 1)慣れるまで描けないこと 

 2)CADにより作図方法が違うこと 

 3)正確になりすぎること 

 4)印刷するまで線の太さがわからないこと 

 5)値段が高いソフトが必要なこと 

 6)思いがけない停電でデータがなくなること

CADの好きなところ  

 1)CADのお仕事が出来ること 

 2)使えば使うほど便利な使い方がわかること  

CADの嫌いなところ  

 1)正確になりすぎて土の高さが1mm違うと怒られること 

 2)ずっと描いていたらマウスを動かす腕が痛くなること 

 3)上司にPCを使ってお絵かきして遊んでいると思われること

 4)「図面はすべてCADで描け」と決める上司がいること

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ