もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理から建設CALSまで現場の実情を記事にします!!

修理方法

デジカメ

またまた変なことに触発されて手に入れてきました。


image

FUJIFILM FinePix 4700z
昔のデジタルカメラですが、なんと2000年(平成12年)発売のものです。


先週末にお世話になっている建設会社へ行った際に、古い現場監督カメラの中にほとんど使用した形跡のない子のデジカメが入っていて、いただくことができました。

その場で電池を入れて試してみたのですが・・・電源は入らず。電源やメディア部分を清掃してやっと使えるようになりました。


image image


image

オイラが初めてデジカメを触ったのが1996年。まだ35万画素程度のカメラでしたので、工事現場のカメラには程遠かったのですが、この機種は200万画素で「スーパーCCDハニカム」というFUJIFILMオリジナルのCCDがついており、高感度(ISO800)で撮影できる当時の最先端デジタルカメラでした。ちなみにお値段は128,000円。

image

メディアが一番右側の『スマートメディア』。  でかい!


久々に見ましたが、こんなにデカかったとは・・・。
オイラが初めて工事写真にデジカメを使ったのが1999年。このスマートメディアにはお世話にもなりましたが、反逆にも会いましたね。

というのも、メディアが壊れて工事写真が消えたりデジカメに差し込んでも認識してくれなくて、急きょフィルムカメラで撮影することもしばしばでした。


今回もメディアが認識してくれないので、型紙にアルコールを塗布してカメラ内の接点を清掃したところ使えるようになりました。もし行われるようであれば自己責任でよろしくお願いします(という前に使っている人はいないだろうな〜)


image

さて、最後ですが、我が家にはこのスマートメディアを取り込む手段がないことに気づき、まだ写真をパソコンで見ていないのですね〜。USBケーブルも特殊そうですし。

このころのデジカメで撮った写真データが残っていますが、今でも”ハッと”とする、写りのものがあります。画素ピッチが広くていい色の写真が撮れることがあるもので。


またつまらぬおもちゃを手に入れてしまった。(笑)

インターネットの諸事情

我が家のインターネットの諸事情。


これは一般的なWeb上のHPにある”インターネットの通信速度の測定”なのですが、「インターネットにつながっている」にしても、2種類あることを知っておられますか?


image


通常HPやここのブログなどを見るために必要な通信速度は”下り速度”がいくらになっているかです。上記で行きますと12317Kbpsということで約1秒間に12MBのスピードでデータの受け取りができます。


解像度が低い動画などでは2MBあればなんとか見ることができますので、12MB程度あれば問題ないのですが・・・、我が家で問題が起こっているのは”上り速度”ですね。

何とか使えるのでは・・・?と思われますが、メールやブログ記事などを送信する場合は、メールボックスなどへの接続時間も決められていますのである一定の時間内に送信できなかった場合は、”中断”されて送れないことになります。


上記はあくまで理論上なので、実際は違う原因もあるかもしれませんが、まさにこのブログ記事を書いているものの、アップできるのはいつになることやら・・・・(泣)


実はブログ記事が何個か下書きに残っており、「この記事もういいや!」てなことでアップしていないものもあります。


「じゃ、インターネット会社を変えればいいじゃん」


と誰もが思われますが、そこはこの田舎事情。選択することができないのですよね〜。

これは”市”が運用しているケーブル通信。あとはNTTのADSLのみです。

仕事などはスマホのテザリングでノートパソコンと継ぎ、データのやり取りをすることも多々。

あきまへんな〜。

続きを読む
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ