もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

地域行事

駅伝大会

今年もオイラの地域の駅伝大会が開かれました。

大会名は 「備後安田ひまわり駅伝」
今年で第23回目となり、初回大会に出たことが懐かしく感じます。

今年は珍しく天候が良く、気持ちの良い大会となりました。

       0803090011.JPG

今年は市内から23チームの参加が有り、例年より少ない参加者でした。

一般の会社からや、高校・中学・小学校、スポーツ少年団などで5人1チームを
結成して参加してくださいました。
中には家族チームやお店常連さんチームなど、手軽に参加できるスタイルとなっています。

もう少し説明すると、距離は最短1.5km、最長で3.0kmとリーズナブル??な大会と
なっています。

       0803090032.JPG

0803090039.JPG  0803090042.JPG

で、「もぐらさんはどこを走ったの?」  と聞かれそうなのですが、オイラはあるチームの
”監督”+”誘導係り”として参加しました。

どこかで東京マラソンに参加されている(来年参加する)人もいますが、2km本気で
走ったら倒れてしまいそうです(笑)

  0803090028.JPG  0803090007.JPG  0803090092.JPG  0803090097.JPG

計測・集計もExcelできっちり作ってあり、ゴールして10分後には集計結果を配布できる
ぐらいに出来ています。もちろん個人ごとの総合順位や区間記録も出来ます。
(地域の大会にしては、自作Excelがすごいのです)

ちいさな地域でも、他の地域から参加してもらえる行事をすることで非常に活性化
に貢献している行事と思われます。

敷居は低く、楽しい行事作り。そして景品は地域特産品!

これからも続けていきたいものです。

田舎に帰ってくる”種撒き”

平日ですが、先週末の地域のことを。

オイラの子供が通う小学校でのPTA行事について紹介します。
例年親子で何かをしよう!との試みで昨年は”竹細工”。
今年は・・・
 ”ランチメイキング”  なんだ?って思われるでしょうが中味は
飯ごう炊飯とカレー作り。

ちょっと言葉を横文字にしてかっこよくしただけ(かっこよくないって?)

ここの小学校では以前から中学・小学生の高学年で夏にはキャンプを
行っていました。しかしここ10年近くはほとんどやっていなく、飯ごうで
ご飯が炊けない子供が増えてきたので、

「ここで一つやってみようでは無いか!」

と、云うこととなり、先週末に生徒24名・先生9名・保護者地域の人27名で
行いました。
0709080184.jpg      0709080189.jpg

まずは米とぎ、大人でもこの飯ごうに「はて?何合炊けるの?」と忘れている人も多々。

かまどは昔は石を組みあげて地面を掘り下げていましたが、今回は建築ブロックを使用。
もちろん火付けは”マッチ”を使用。

0709080197.jpg

この子は何をしているの?と疑問に思われる人もいるのではないでしょうか?
地域でも呼び名が違うかもしれませんがこの子が持っているものは
”火吹き竹”と言い、火を熾す時に使用していました。
五右衛門風呂が多かったころは、どの家にも有った物です。

0709080200.jpg  0709080201.jpg

炊け上がると飯ごうをひっくり返してススを取ります。
今回は指導者がよく?ほとんど食べれないほどの黒焦げご飯はありませんでした。

0709080216.jpg

しかし誰かが”もぐらスペシャル”といいオイラのところには焦げの付いた
部分がやってきました。

小さいときに地域の皆で力を合わせてやったことは、必ずどこかで覚えて
いるものです。
田舎での楽しみ、思い出は、大人になったときに過疎の町に戻ってくる
源となってくれることを祈るものです。
たぶんオイラと同じ考えの親も居たと思います。


とんど

先日正月の延長のとんどを済ませました。

(1月14日が多いのではないかと思いますが、住民の都合上休みの

日に行うようになりました)

地方によりとんどの儀式がまちまちですが、オイラの地方は非常に

簡潔に行う方ではないかと思います。

 とんど1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ