オイラがA1プリンターをEpsonに交換して早1年半。その間以前HP(ヒューレット)機でできていたことができずに悩んでいました。
というのは、以前は2m越しの写真印刷が出来ていたのですが、Epson PX7500(中古)を購入して、きれいな印刷や幟旗の印刷はできるのですが、途中で印刷が止まったりして困っていました。


オイラは写真・デザイン印刷にはAdobe製品使っていますが、いろいろとネットで調べていますとAdobeのPostScriptなどにぶつかりもしかしてこのRIP出来るソフトがないとだめなのかな〜とあきらめていました。

以前のHP機では印刷ドライバー内で長尺印刷設定することが出来ていました。(HPの記事はこちらから)
で、今回長尺印刷が出来た方法を少しメモしておきます。

-20140227_001
(Epson PX-7500)
この印刷機はもうサポート対象外となっていますが、なかなかの性能。写真印刷でもとてもきれいな発色してくれます。

設定方法
印刷基本設定をクリックしタブの”ユーティリティー”を選択し”ドライバの動作設定”を選びます。

image


image


(1)
常にRAWデータをスプールする

チェックを付けるとRAW形式でデータをスプールします。

通常のEMF形式でスプールされたデータが正しく印刷されないときに選択します。メモリ不足、ディスク容量不足による問題や、印刷スピードの遅さなどが解消されることがあります。

(2)
解像度制限

用紙の途中までしか印刷しないなど解像度を制限して出力

(A1写真を作ってみましたが見た目全く変わりませんでした)

まずは(1)のみで設定してダメなら(2)をチェック。

PX-7500の場合、プリンターメモリーが64MBしかなく、「常にRAWデータをスプールする」ことによりパソコンからプリンターにデータを送信するのにあたり、少量ずつ送信(シュプール)することによりプリンター側のメモリーオーバーを防ぐことができました。
最近のプリンターにはメモリーが256MB乗っていますので少しは大丈夫ですけど、やはり大容量のデータは設定が必要となるでしょうね。

それとパソコンメモリーが不足していると、上記のように行かない場合もありますが、近年のパソコン事情によると問題ないと思われます。

これでダメなら次の手を

(3) もしLANでパソコンとプリンターを接続されているのでしたら、USBケーブルに変更


これでダメなら

(4) PX7500を「通常使うプリンター」に設定する。

これでもダメなら・・・・・データ容量を落とすかプリンターを変えるか?(笑)

CADデータでもTIFFデータが貼り付けてあるCAD図面は、このことと同じ設定にしないと出力できないことがあります。

ちなみにこれはまだ2回しか成功していないので、ご意見等がありましたらコメントへの書き込みをお願いします。