もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

工事打合せ簿

電子納品の活用

今月は久々に大物の電子納品を終わらせました。
公共工事においてその時に扱った発注者との打合簿や出来形品質管理したデータを発注者に電子データで納品するのですが、近年は長期保存データは電子データ。短期保存するものは紙書類で納品するようになっています。


今回のお客さんは「紙ファイルをすべてスキャニングしてPDFにしてほしい」という申し出でした。

近年はこのようなことは少ないのですが、完成書類をすべてスキャニングしておくということは、大量にあるこの検査書類を建設会社で保存しておかなくてもよくなるのですよね。
通常工事では発注者に提出する書類と、会社に保管しておく書類2つを作るのですけど、保管しておく場所などで、建設会社では大変になっているのが現状ですね。

「電子データで保管しておけば・・・・・」 実はこれが一番理想的なのですけど、書面を差し替えたり提出した書面との整合性を考えると、最終的に提出した紙をスキャニングしておくことが一番安全かもしれませんね。

役所へ提出するための電子納品。ではなく、社内保存のための電子納品。 以前からこれが大切だとオイラは思っていましたが、これは会社の上層部の考え方次第ですね。

現場での書類のまとめ方法(案)

公共工事の現場でのサポートに行き、雑談の中でCALS/ECのいきさつや、方向性をお話しすることがよくありますが、「今後どんな方向に向かうのか?」を話をした後で、現場の職員さんの大半は

「ついて行けんな!」

と一言。

現場の施工に関して、電子納品などはあまり重要性を感じておられないのが現状でしょう。現場の人は「電子納品=発注者資料の保管業務」と認識されている方が大半です。(半分当たっていますが:笑)

しかし「この納品を行うには現場でどのように電子データを保管していくかが重要なのです。」 とお話をした上で、実際の事例や方法、マニュアルを渡して実際に行ってもらうと現場の方は、

「このようにすればよいのですか、これならできそうですね・・・」 と、ちょっと前向き になっていただける人が多いのです。

しかしこのデータをまとめるには、工事を始めた時から始めておかなければ結局手戻となってしまいます。

以前 ここで 書きましたが、新年度になりましたのでもう一度書きましょう。

●注意 これは一つの方法であって、まだまだ便利なまとめ方がありますので、参考として見てください。
 
    フォルダー階層.jpg
日頃発注者へ紙で提出したり、共有システム(APS)などを介して打合簿を送るまでにも、一度は現場事務所で書類を作成するもの。
現場で作ったデータを”打合せ日付+打合せ簿内容”のフォルダー内にすべて入れておくことです。

日付を前に持ってきていることは・・・・後から追加して提出した打合簿も自然に順番に並んでくれますので。(笑)

そこでフォルダーのひな形を作っていますので、いる方は参考にしてみてください。

「工事用現場電子納品用フォルダ(案).lzh」をダウンロード     (lzh形式で圧縮してあります)

電子納品フォルダ

先日現場でのPC内整理について掲載する予定でしたが・・・・
うそをついてしまいました。(1日遅れです)

工期末に工事現場行って見ると、PC内でどこに何が入っているのか
分からない現場もあります。

工事打合せ簿の電子納品於いては、PC内の打合せ簿格納フォルダ
の整理は必要不可欠です。
(PCを使うに当たっては当たり前ですが)

そこで本日はオイラの工事現場電子納品用フォルダ(案)を紹介
(いや、自分のルールを無理やり人に押し付けているだけ)

「工事用現場電子納品用フォルダ(案).lzh」をダウンロード

工事スタートしたときよりフォルダーを社員全員で共有し
書類をまとめていきます。

オイラはこのフォルダー内にある"PHOTO"に写真をカメラから
自動取り込みを設定し、写真管理ソフトのBackUp先もこの
フォルダに設定しています。
そうすればこれ一つでバックアップが完了します。

もう少しこうすれば良いのだが・・・と思われましたら
コメントに書いてください。








もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ