もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

建設システム

CADの選択

先日ある話の過程で、オイラが持っていないCADを見せてもらいました。

前回「オイラが持っているCADを使いきれていないやー」と記事にしたことがありましたが、浮気性?なのでまた新たなCADも気になりました。

A納図.jpg

今回これを見せてもらいましたが、「土木専門」というカラーが出ていましたね。
思わず叫んでしまいました。 「ここまで作る?」(笑)

土木業務の中でも滅多に使わない機能も装備されていましたが、有って邪魔になることはないですから付いている方が良いですね。

前回災害復旧の平面図を作る時には、持っていたCADだけれど滅多に使わないCADに便利な機能が付いていましたので、それを使って早く作図しました。
以前は「パソコンで図面が描けるCADなら・・・・操作が簡単なら・・・お値段が・・・」という要素がCADを導入する選択要素でしたが、 「補助機能を生かした作図」に変わろうとしていますね。
でも自分に合って、なれたCADが一番早く作図できるのは間違いないのですが、会社の都合によりCADの変更が余儀なくされた人を多く見ていますが、数年するとメインのCAD。この機能が必要なときはこちら。と言う具合に上手に2台のCADを使っておられました。
 
数台のCADで便利に・・・・  が出来ればおすすめですね。

すばやい対応!

写真整理の仕事(プリントアウト)のお仕事が来ました。
電子納品対応の写真ソフトは”電子納品出力”を行うと3枚綴りの
台帳の情報はなくなるため、お客さんのフォルダデータを丸ごと
取ってきました。

帰っていざオイラの写真管理ソフトで保存先フォルダーを読みに
行くと・・・

「バージョンが古いので読み込めません」

そ、そんな・・・・

続きを読む
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ