もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

日彰館高等学校

GW前半

ゴールデンウィークと呼ばれる時期となりましたね。
今年初めて就職した人は、何かと”ホッと”する休みじゃないですかね。
この春にこの地域に就職した子どもがいましたが就職する前にオイラを話をした際に・・・
「おじさん、○○○会社に就職しましたので、週休2日になりますのでこれで地域スポーツへボランティアできますよ!」
と会社説明会を聞いて帰って喜んでいました。
(たぶん会社の都合で休日出勤が増えてくるだろうとオイラは思っている:笑)

さて4月はあれよあれよと言っている間に過ぎてしまいました。
でオイラのGWの過ごし方は・・・
-2013-04-27 09.09.42  -2013-04-27 10.18.54
連休明け一発目は初めての現場を夜勤から。なので現場視察に行ってきました。
鉄道関係なので営業が終わってから仕事となります。
広島市街地?なのですが駅の横の100円パーキングは何と夜間は無料箇所がありました。最近広島市内の駐車場は一日停めても”1500円”などと安いところがありますので何かと便利になりました。
そして次の日は田舎のお仕事を。田植え機に乗ってドライブしていました。(笑)
-2013-04-28 09.40.32

そして29日は”館祖祭”と呼ばれる「近県剣道大会」の会場係。駐車場誘導からタイム計測・片づけなど一日中働いていました。
-2013-04-29 08.31.30 -DSC_1912

家では合間を見ながら知り合いから頼まれたipadの修理。 これまた難題でして未だに修理が出来てない状態。
成功しましたら今度ここで紹介します。

農作業や親戚の来客がありGWを外出したって記憶が少ない我が家です。特に子どもが巣だったり中学・高校生になるとあまりこのGWが必要なくなってしまいましたね。

ふるさと吉舎再発見ウォーキング

投稿が遅くなりましたが、今月中旬にはオイラの町にある”青少年育成吉舎町民会議”のイベントとして
『ふるさと吉舎再発見ウォーキング』が開催されました。
コースは日彰館高等学校〜カイハラ産業〜尾道松江自動車道の工事見学と、結構なボリュームのあるウォーキングとなりました。
募集定員は50名としていましたがちょうどよいぐらいの応募が有りました。
-20111010967
小さな子どもから年配の方まで。なかなか体験できない見学コースとなっています。
-20111010975
まず日彰館高等学校の歴史から。広島県でも3番目に古い学校で、福沢諭吉氏の名の入った証書や森鴎外氏など教科書に載る人物との交流が多くあったことがうかがえました。
次に行きますのはカイハラ産業株式会社の吉舎工場。
ジーンズの素材”デニム”を生産している会社なんですが、なんと世界の40%はこの地なんですね。日本のシェア50%、しかしユニクロのデニムは90%このカイハラなんですね。
以前は東洋紡など日本でも有数の繊維会社が有ったのですが、残ったのはこの1社。他は海外の市場に移行されたんですね。
-20111010994 -20111010997
工場長さんの話を聞き、見学前にこの会社の大きさにびっくりですね。
綿の生産はやはり外国。でも天候の生産が左右されますので、いろんな所から仕入れて有りました。
-20111010998 -201110101002
とても大きな工場で“工場見学”と一言では終わらされませんでした。なんと見学時間は2時間、延長として5km歩くことに。工場内だけでウオーキングが完了?してしまいました。(笑)
-201110101012 -201110101015
なぜ世界より優れているかを教えてもらいましたが、染めもの過程が重要でしたね。中国に真似が出来ない技術。なので写真撮影は厳重注意。「知っている人は機械を見るだけで技術を盗んでしまいます」と。でもその技術は5年後には無くなる。なので技術開発は念入りだそうで、毎年2000ぐらいの開発をしているそうです。 (使える物は数個だそうですけど)
-201110101022 -201110101021
これ、ビンテージジーンズに使われる生地だそうです。

さてしっかりと歩いたところで次の見学会場まで2kmウォーキング。

地図画像


-201110101052 -201110101061

中国横断自動車道尾道松江線の工事見学会。 延長500mある橋梁を歩きました。
 
 中国横断自動車道尾道松江線工事見学会HP  (現在の各現場の工事状況が見れます)

-201110101063 -201110101067
高いところから住んでいる地域を見ると絶景ですね。天気も良くとてもきれいでした。

でも今回は無理を言って工事見学+ハイキングとさせていただきこの橋の上で昼食を。
(国土交通省さんありがとうございました)
-201110101105 -201110101107

-201110101127
結果、10km以上歩いたことになりましたね。小さな子どもにはちょっときつかったかもしれませんが、援護隊ワゴン車に乗り込んだり歩いたりで、なんとか無事ゴール。

ふるさと再発見。 この言葉は大きなキーワードになりそうな気がします。今回は過去・現在・未来の3つの発見を体験してもらいました。

学園祭に行ってみました

昨日は雨の中オイラの母校でもある高校の学園祭を覗いてみました。
卒業して○○年、学園祭などには行ったことがなかったのですが、学生たちはとても盛り上がってお祭り気分の姿を見ますと、とても楽しそうでした。
学園祭1.jpg

オイラの頃と変わったのが、最近は各部でバザーをしていることでしたね。
「保健所の管理が厳しいから・・・」と言って、食べ物系はパスしていたのですが、昨日はいろいろなメニューが選べました。

でも、その中に聞いたことがない食べ物の食券が販売されていました。

『トラ玉』

阪神ファンがいるからか?それともトラ模様した怪しい食べ物か?  と恐る恐る購入。
その場所に行ってみるとベーコンと卵の焼いた料理でした。
トラ玉.jpg  トラ玉 2.jpg

つまり「豚玉」な訳ですが、ではナゼ「トラ」なのか・・・・・ 答えは頭上にありました。
トラ玉 3.jpg

「トラック&フィールド + 豚玉」・・・・・  ほう、つまり陸上部が作る豚玉な訳ですね。

学園祭4.jpg

人気なのか?作るのが遅いせいなのか長蛇の列が出来ていました。

新春 初稽古会

この連休には”新春”と名がつく行事が各地でありました。
オイラの町では、剣道の初稽古がありました。

毎年行われていますが、息子2号、3号が剣道をやっているので、3年前より町内の初稽古会に参加しています。
   初稽古.jpg

これは町内の小・中・高校生そして大人も参加して行うものです。
まず鏡開きがあり、木つちでおもちが割られました。
この日はとても寒く、体育館の中はそして床はとても冷たかったです。そんな中始まった稽古は掛け声とともに寒さをふっ飛ばしていました。

    風船割り.jpg

練習の途中に、こんな余興も有。赤・白チームに分かれて風船割り競技。チームには大将を決め、対象の風船が割られたら負けというルールで行われています。
おっと、それと追加ルールとして、「中・高校生は小学生の風船を割ってはいけない」と、まあ弱い者いじめ?はしてはいけないのです。ですから小学生は対象である中学・高校生を追っかけまわしているのです。(笑)

その練習を行っている間、保護者の人たちは、昼食の準備で、鏡開きをしたおもちで”力うどん”と”おむすび”の準備。
大きな銅鍋を使い汁とお湯を沸かす班とおむすびを作る班に分かれてスタートです。

途中、オイラも初稽古に参加しましたが、小学生を相手にするのはまだよいのですが、中学生以上となると・・・・・・体がもちません。(笑)
いいように打たれて、しまいには「先生!? ちょっと打ち方に力が入りすぎていますよ!」と注意される場面も。(笑)

厳しく体を鍛えるスポーツも、この日ばかりは楽しくスタートすることができました。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ