もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

架空請求

架空請求その2

回の続編。

近所のおじさんが
「もぐらさん、携帯電話のことで相談が・・・」
とやってこられ、
「メールで請求が来て、裁判がどうのこうのといわれてどうすれば・・・。今からお金を振り込みに行こうと思ったのだが、スマホの使い方を教えてもらっているときにもぐらさんから一言”変なメールが来たら相談してね”と言われたのを思い出して・・・・」
と戸惑っていました。
相手にもう電話していたようで、新聞に話をした内容がたくさん書いてありました。
その電話番号を見てみると、先日オイラに来たものと同じ。
「48万6千円を振り込めと言われて・・・払えないというと、半額でも今日中に払え、出ないと民事裁判に・・・などと言われて、あなたの住いは〇〇県の〇〇市ですねと、こっちのことを知られていて怖くなり・・・」
これはブログに書いているだけじゃだめだな、と思い警察署に電話しておきました。
前回の投稿で
>架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが・・・
と書いていましたが、間違いのようです。警察署の話では、苦情・相談地域が少しずつ変わっているそうで、住所と携帯番号リストが犯罪者が持っている可能性がありますね。
おかしなメール、SMSが来たらネットでその電話番号や振込先を調べてみますと、各請求というものがわかります。周りの人にも注意喚起をよろしく願いします。

架空請求

今日は注意喚起の投稿です。


本日SMS(ショートメッセージサービス)でこのようなものが届きました。


すぐさま、”おかしい!”と思い、ネットでこの電話番号を調べると同じようにと書き込みがありました。

はっきり言いましてこれは  架空請求  です。


image


SMS(ショートメッセージサービス)とは、電話番号でメッセージをやり取りできるサービスであり、ガラ携帯やスマホでも取り扱いが出来て、年齢層の大きい場合はとても便利に使えるサービスです。(数円の有料ですけど)
架空請求をランダムに電話番号に送ることが出来るのですが、有料なのでこの手のメッセージが届くことはなかったのですが、始まってしまいましたね。

(ネットで調べるとこの春ぐらいからですね)


”おかしい”と思ったのが

 1)有料動画を見ていない (怪しいことはしていないですよ:苦笑)

 2)動画 = ネット環境 ・・・・→ 電話番号と関係ない

 3)グーグル(google)で、何かする場合、クレジット登録しているから請求はメールで来るし

 4)グーグルが携帯電話番号(SMS)で取引すること絶対無いし!!(爆笑)


LINEの乗っ取りなどで電話番号が蔓延していることもありますし、

『おかしい!!』

と思った場合。または自分の過去には「やましい」けど『おかしい』と思った際には、電話を掛ける前やお金を振り込む前に、

 

 1)ネットで連絡先を調べてみましょう。誰かの書き込みがあります。

 2)行動を起こす前にまずはITに特異な人に相談しましょう。

電話を掛けると相手の話術にハマることにもなるし、繋がると分かれば別なところ(架空請求会社)から電話がかかってくることもあるでしょう。


とりあえず我が家では、家族全員にこのことを周知する電話をしました。



みなさんご注意を!!

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ