暑さとの戦いの8月が過ぎ去りましたね。最近朝晩は涼しいのでホッとしています。
今年も忙しい(地域行事などで)夏が8月が終わりましたが、忙しいといえども楽しみでやっているのでOkですかね。
8月が行事仕事ばかりやっているようなブログですが、炎天下の測量や電子納品仕事など、一応?仕事はやっていました。そこで近年大きなデータをお客さんに渡すにあたり、DVD1枚に入り切れるのならよいのですが、超えてしまうこともしばしば。なのでUSBメモリーに入れて渡すことも多くなりました。その際はそのUSBメモリーもあげるので我が社のUSBメモリーの消費率は非常に高くなっています。(笑)
ということでまとめ買いをしてしまいました。
image
特にパソコンの修理などで、OSのbackUpファイルを作る際は16GBのメモリーが必要なことが多くなりました。
今回は転送速度が速い「USB3.0」も安くなっていましたのでそちらを。
また悪い虫がうずきだし、USB2.0とUSB3.0の転送速度の違いを調べてみました。
もちろんPC側はUSB3.0対応端子です。
image
14GB程度のデータですが、最初の頃は大きな差は出ませんでした。
imageimageimage  image
少し差が出てきまして・・・
image  image
image
目を離していた隙にUSB3.0のほうはデータ転送が終了していましたが、USB2.0のデータ転送が終了したのは約5分後でした。
理論値はUSB3.0がUSB2.0の10倍です。
ファイルの数や大きさにも転送速度は違いますけど、大きなデータを扱う人は転送速度の早いメディアを買う方が良いですね。
しかし以前にも書きましたが、大切なデータはUSBメモリーだけで保管しないこと。(BackUPなら良いかも)
そして不安定なメディア(SDカードも一緒)は、使わないように。もったいないと思っても処分。先日オイラも「何とか使えるかな?」とSDをドローンとデジカメに使用して記録に失敗しました。

ということで良いデータ管理を。(笑)