もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

祭り

きさふれあい祭り

お盆の行事その2としまして8/15に開催された「きさふれあい祭り」のご報告を。

ここ数年準備人その1として参加していますが、今年も暑かったですね〜。朝スタッフ・ボランティアの人たちが集まり、約5000個の灯籠を川辺に並べていきます。
昼.jpg

川の中に設置するときはちょっと冷たくてちょっと気持ちがいいですね。しかし・・・・深場に行くこともあり、ズボンも濡れてしまい、後々は気持ち悪くなりましたがね。(笑)

さて、今年は風が結構吹いており、灯籠は飛ばされるは、大灯籠は倒れるなど準備には手間取りましたね。

点火1.jpg 点火2.jpg

やっとの事で夕方になり灯籠に火をともしていくのですが、ここでも倒れた灯籠を起こして風が吹く中ライターで火をつけることは大変でした。途中「観客の皆様も一緒にお手伝いして下さい・・・」と放送。するとたくさんの観客のひとも手伝ってくれて無事スタートできました。

パノラマ.jpg

人混み.jpg カタツムリ.jpg

ゴンドラ.jpg ドラゴン.jpg

小さな町なのですが多くの人が来場してくれました。 ここ数年観客数は増えている気がしますね。

最後の締めは花火ですが、この花火は募金や寄付・スポンサーから打ち上げられているのですが、中には「○○先生のベージュを祝って・・」など○○年中学校卒業生一同など同窓会の寄付も多かったですね。

花火.jpg

祭りはここでは終わりません。次の日は会場のお片付けでした。そして・・・・本日は疲労と腰痛が襲っています。(笑)

ほたる

夏が近づいた証を見てまいりました。

それは ほたる

DSC_0015.JPG

夜剣道の稽古のあとそのまま車に乗り近くの小川へ。

ここは以前からほたる祭りを行っているぐらい多くいます。

オイラの近くの川にもいますが、出没はまだ先ですね。

DSC_0020.JPG

星座とかは撮影した事がありましたが、ほたるは初体験。

(ネタつくりの為ですよ)もちろんデジカメでは。

芸術写真ではなく状況写真程度でみてください。


田舎の祭り

このお盆にわが町では“ふれあい祭“という地方版の

祭りがありました。

神輿が出るわけでなく出店とイベントをする祭りです。

メインとなるモノは“とうろう”です。

 

広島では原爆の日に原爆ドームの横の川で灯篭流しが

行われますが、その灯篭と同じく流さないけれど

河川両脇に50006000個の灯篭を置くものです。

 

灯篭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はオイラも準備から片付けに参加しましたが

炎天下の2日間でヘロヘロになっていました。

(ビールを飲んでヘロヘロではありません)

 

どこの祭りでも実行委員がいて商工会会員・ボランティア

が機動力となり運営しているものですが、観覧だけですませれば

これほど楽しいものはありません。

エスケープしても良かったのですが、オイラの好きな言葉

 

“とりあえずやってみよう!”

 

今後の仕事にしても実際に経験したことは思い出せます。

本で読んだもの・聞いたことは忘れてしまいます。

 

何事もカラダ全体でぶつかっていく気持ちで盆明けの

仕事をやってみましょう。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ