もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

こんにゃくの花

今日はちょっとした田舎の話題・・・・いや、我が家の話題。

珍しい花が咲いたよ、と母が持ってきてくれたのがこれ。

   こんにゃくの花.jpg  こんにゃくの葉.jpg

         こんにゃくの花             ふつうはこんな葉

皆さんが食べている”こんにゃく”は、これで言うと球根部分の”こんにゃく芋”からできるのです。
で、こんにゃく芋は1年ではできないのですね。2,3年で食べれるだけの大きさになるのですが、冬の間は収穫して温かい所に置いてまた春に畑に植えるのです。

通常このような花が咲くことはないのですが、古いこんにゃく芋(3,4年もの)を置いておくとこんな花が咲く時があるそうです。

ネットで調べてみると、各地で見ることができるものの、花が咲くまで置いておくことがない(食べてしまいます:笑)我が家では、見ることがなかったわけで、ちょっとしたニュースとなったわけです。

「珍しいから事務所に入れておいておきなさい」と、オイラの部屋に入れてあったものの花がだんだん咲いて行くうちに異様な匂い。
「こゃりやダメだ!」 と、外に放り出しています。

と、まあちょっとした我が家の話題でした。(笑)

広島菜

今日から3月。  卒業式  年度末  と何かと行事の多い月ですね。
(オイラにしては、ある意味恐怖がある月です:笑)

昨日も工事現場を訪問していましたが、車で走っていても
「春が近いな〜」 と、感じる色となってきました。

我が家の畑では、冬の間に作っていた野菜が花を咲かせる準備が始まりました。

   広島菜.jpg

これは形が少々変わってしまっていますが、 広島菜 です。
通常はもう少し白菜のような株になって葉っぱが開いている感じです。

九州の高菜、信州の野沢菜 そして広島の広島菜と三大漬け菜として有名です。
我が家でも、白菜や広島菜を漬物にしたり、野菜料理にと使い分けています。

寒い時期が得意として、白菜が霜で枯れてくるのに、広島菜は見ての春先のように青々としています。

広島菜花.jpg

これも菜の花のような黄色い花となります。

ゆきわりいちげ

オイラの住んでいる田舎はやっぱり自然が多くなります。

(人口が少なく緑の箇所が多いだけ)

 

この季節には早々と咲く花がありますが、ゆきわりいちげ(雪割一華)という

花が今咲いています。

 ゆきわりいちげ1

ゆきわりいちげ2

 

 

 

 

 

 

 

 

自然に咲いているのは珍しいらしく、新聞に掲載されたら、遠方からも

観光に来る人もいます。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ