もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

花見

お花見

先週末はこのあたりでも桜は満開!!

となると日本男児?として、花見をしないといけないでしょう。(笑)

ということで、松江の『モリモリ通信』さん主催のお花見に参加してきました。

数年前からこのお花見には誘われていましたが、地域行事と重なることが多く失礼させていただいていました。

image

お花見会場はこちら。松江城の天守閣の真下ではじまりました。満開!。一番良い時期でしたね。
10年前はオイラの地域から松江に行くには3時間弱はかかっていましたが、尾道松江自動車道が開通してなんと1時間ちょいで行けるようになりました。島根県が本当に近くなりました。

image image

畳表のゴザを敷いて・・・何とも風流な会場となっていました。
飲み物・食べ物は各持参。オイラは水筒にお湯を沸かして詰めていき、お湯割りを作って飲みましたわ。(笑)

当日は雨の予報でしたが、参加者の中に”晴れ女”が2人も。 陰で「もぐらさんは雨男だ!」とつぶやかれていますが、この晴れ女には負けましたね。(苦笑)

島根県良いとこ。城の中にはこのような施設も。
image
専用ナイロン袋に仕訳して、ごみは置いていける仕組みとなっているのですよね。(懐が広い) お優しいですね。

そして当日はもう一つのイベントが用意されていました。
『宍道湖観光遊覧船』
サンセットクルージングとちょいと粋な体験でしたね。
当日は曇りで夕日は見えませんでしたが、面白いものを堪能させていただきました。

image HPより

image image
乗船!

      image 
土木って水際の仕事が多いのですよね。でも道路を走っているとほとんどがみることが出来ないのですよね。でもこのように船に乗って移動すると、「あれここ、こんな工事をやっているのか」というように新たな発見がありました。
以前オイラが居た会社が仕事をしたところもあり、興味津々でクルージングしていました。
image image

(島根県立美術館) (嫁ケ島)

船の中はこのように。暖かく快適に観光できます。 でもオイラはずっと後ろに甲板に座って風景を見ていました。
image

松江の川からの夜景
image

今回の写真は全部スマホで。デジカメは車に置いて行っていました。(泣)

『モリモリ通信』さんにはいろんなイベントを段取りをしていただき感謝です。

お花見

昨日は市議選の投票日でした。一週間田舎に響き渡っていた選挙カーは一転して、静かな投票場でした。
オイラも何度か”立会人”を体験していますが、朝7時から夜までの長〜い間静かな投票場にいると・・・・とついつい眠気が・・。
私語はあまりできないし、じっと座っているのみ。 ある意味オイラには”拷問場所”でした。

そんな投票場に行った際にご近所さんと一緒になって。
「やっと桜が咲きましたな〜」 「今日が満開ぐらいですかな〜」と話をしていると
「花見でもしてみますかいな?」と、昼過ぎから思いついてご近所さんに声かけ。
オイラは買い出し。会場準備。飲み物は各自持参という段取りでスタート。
夕方には準備がそろい、ぼちぼちと人が集まりだしたのでまずはビールを片手に火起こし。

201204150995-
急な思いつきで始めた花見でした、ほとんどの家の人が来て、待ちに待った桜(ごちそう)を堪能しました。
そういえばこの地区で花見をしたことなんて無かったですわ。
日が暮れて我が家から電気を引っ張ってライトアップを。
201204151002- 20120415-
90歳にもなるお茶の先生のおばあさんも参加してくれて、「夜桜の野点」も始まってしまいました。

ここの地域でときたま行われる 「ゲリラ宴会」
「今日呑むよ!みんなを集めて!」 と、鶴の一声がかかるとご近所さんが集まって宴会になることも。
計画的にして行事をすることも良いのですが、突然の話にもみんなが集まってくれる。 
昨日はうれしい気持ちで少々飲み過ぎてしまいましたわ。(苦笑)

数量変更図面の作成

2日間図面の修正にて広島市内で仕事をしていました。
この工事現場は3月末に竣工検査となります。

残り1ヶ月を切り、数量変更業務の真っ最中となり、オイラは
工事打合せ指示・協議書を辿って工種ごととに発注図面を修正
していきました。

協議書を作成するに当たり、CAD図面はほぼあるのですが、
どうしても、工種分けが不完全であり、オイラとしては検査2ヶ月前に
成ってから、まとめるほうが効率的であると考えています。
(もちろん日ごろから最後の取りまとめるようにCAD図面を作成
していなければダメですよ)

実はこの現場はそのCAD図面もあまり整理していなくて
”作図”作業から入って行き、なかなか完了しません。
(この記事を見ていないことを祈ります)

困ったことは指示図がきちんと受注者に渡されていないことです。
このたびはPDFでしかもらっていない図面もありました。

横道にそれますが、オリジナルデータからPDFに変換した場合、
Adobe Illustrator の新しいものであればDXFに変換できます。
(作成CADによってはレイヤも分かれて変換できます)

現場で施工している方にご注意

 誰が現場に応援に行っても、最新データはどれか
分かるように
確実にフォルダー名を付けて保存して
ください!!










もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ