もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

0番ホーム

三江線

冬だから当たり前なんだけど、今週は寒い日が続くようですね。

昨日も県北で測量の仕事が入っていたのですが、時々吹雪くので中止にはしましたが、後ろの工程にひびくのは確実です。 

ここは天候なので仕方がないとして事務所仕事を頑張りましょう。


といえど、初めての現場もあり、測量基準点が雪に埋もれないうちに、場所だけを確認しておかないと思い、現場に行ってきました。


行く道中には大きなカメラを持っている人をあちこちで10人程度見かけました。

今年3月で廃線となる『三江線』ですが、雪景色と列車を撮りに来ているんですね。


現場で打合をしているときに丁度列車が来たのでスマホでパチリと。


image


おいおい、3両編成で走っているではないか。


と突っ込みを入れていると、車窓から手を振っている人がいるので、こちらも。(笑)


yahooニュースにも結構取り上げられていますから、いろんなところから最後の三江線に乗りに来られているのでしょう。


うちの子供たちには何度か三江線の旅をさせています。

10年前にはまだ三次駅にも 『0番ホーム』がありました。


0番ホーム.jpg


子供にもですが自分も親子で三江線で旅をした良い思い出です。


昨年の春は「可部線延伸」で、喜んでいましたが、今年は「三江線廃線」でさみしい春となりそうです。

でも古きものが無くなると、それに代わる新たな事が始まることでしょう。

三次駅の0番乗り場

広島県内のJR駅で1ヶ所しかなかった 0番ホーム。 三次(みよし)駅の0番乗り場が昨日(3/12)で、お役目が終わりました。
中国新聞の記事
三次市による駅周辺の整備に伴って無くなるのですが、寂しいと言えばそうなのですが、町の発展に寄与すると思えば仕方が無いのかなと思います。

昨年末に初めて子供たちを三江線に乗せたのですが、とても良い思い出となりました。
0番ホーム.jpg

このときは0番乗り場が無くなることも知りませんでした。また広島県に1ヶ所しかなかったことも。

でも鉄道の事を知れば知るほどおもしろさがあります。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ