もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

2

カメラ ジンバル

天気がすっきりとしなかった週末でしたが、地域の行事を行ったりとして充実した週末でした。3/24には地元の小学校閉校式に向けて、イベント内で使うビデオ映像を何故かオイラが担当することとなり、今週は忙しくなりそうなので、早めに仕事も詰めていくことにしましょう。


ということで、ビデオ映像に使うコンテンツを作る怪しいアイテムを買ってしまいました。


image


スマホ用ジンバルです。


ジンバルって何?  と思われる人も多いかもしれませんが、カメラの向きを同じ方法に保ち手振れなどを抑制してくれるものです。


image


image   image


手を左右に素早く曲げても、カメラはほぼ水平を保てるものです。

ちょっと高いドローンにはこの技術が使われているので、機体が揺れても安定した映像が撮れているものです。


一眼レフ用のジンバルもあるのですが、お手頃の価格になったスマホ用を買ってみました。

スマホでも何かときれいな映像が撮れるようになりましたもので。ちなみにお値段は2万円弱。以前は4万円弱していました。


三脚、一脚に取り付けれますので、スマホでビデオをつられている人にはお勧めですね。

久々の熱

病気とはあまり縁のないオイラであるが、先日久々に熱が出てダウン。
いや、子供のスポーツの大会に親子・先生共々バスで遠出。帰るに帰れず体育館の床に座り込んでいました。
こりゃ、ちょっと横になっておかないとやばいな、と感じだし
「体育館でもホテルとアリーナが一緒になっているところだから医務室ぐらいはあるだろう」
と、事務室に行って事情を説明すると
「お子さんですか?」と聞かれ
「自分です」と答えると・・・
「そこのロビーでどうぞ!」と。
選手がたくさん出入りしているところで横になれますか!そして寒いところじゃないですか。(怒)
しかたがなく隣のホテルのロビーへ行き 横にならせてもらって2時間、なんとか動けるようになりました。

次の日行きつけの病院に行くと「本日は休院します」と張り紙が。
後で聞いたのですが先生が亡くなら本日が葬式だったようです。53歳。
なんとも一番健康管理していそうなお医者さんなのですが、なんとも、なにがあるかわからないものです。

他の病院へ行き熱の症状を話をしたら、一番にインフルエンザの検査を。
先生「おかしいな、出ませんなー」と何度も検査器見ていました。
結論は「ウィルスが入ったようですね」で終わり。薬をもらって帰って終了。
でも、以前はインフルエンザを調べる機器が無かったから、診断は全部風邪だったんですよね。
インフルエンザも数日すると治るのですから、家でじっとしていればいいわけである。以前はそんなものでしたから。

追記:転げているときに バック・トゥ・ザ・フューチャー 2を見てしまいましたが、未来行った年は2015年。もうその時には車は空を飛んでしました。後3年で空飛ぶ車が出来上がるかな?(笑)
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ