もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

2008

今後の仕事パソコンは・・・

最近業務で現場事務所を訪れている中で、
「パソコンのネットワークが繋がらなくなった!」とか
「パソコンが動きが悪い!」 「○○○が出来なくなった!」
など問い合わせが増えていますね。
知り合いの販売業者さんからも電話が有るのですが、「Windows 7にこのソフトが使えるのかい?」
と、新しくなった(土木業界はまだまだXP主体です)OSで戸惑っておられます。最近主流となったWindows 7 64bitなどは
32bitの時に使えていたソフトも使えなくなっていますので大変です。
(オイラもAutoCAD Civil3D 2008がインストール出来なくなりました。)
その中で以前のソフトを使いたいためにパソコンを新規購入する際に”XPモデル”を探されている人が多くいますが、
よほど日常的にそのソフトを使わないのであればパソコン2台体制を勧めますね。

以前に比べてパソコン本体が非常に安くなって、安いものでも十分に今のソフトが使えるようになっています。
いや、2年前までは安いパソコンでは・・・と、オイラなりにも納得できなかったのですが、最近の格安ノートPCにしても
バッテリーは6時間持ち、画面は15.6インチ。そしてCPUにグラフィック機能が装備されてメモリーも16GBまで増やせる。
そう、工事現場では一番”パソコンの力”がいるソフトは写真管理ソフトとCADだと思う。そんな時には今の最新PCなら
日々の業務もストレスを感じずに操作できるのではと思います。

目先のお金もありますが、機材をそろえて残業・修理を減らす手もあるのです。
ま、それぞれの会社でのケース(仕事量・人材・業務・持っているソフト)によりますが、ちょっとしたコンサルティングもやっていますが今の時期だからこそ重要かと。

家ではパソコンの修理?らしきものしていますとかみさんには「遊んでいるようにしか見えない・・・」と旦那の仕事にけちが付きます。 でも趣味でいろいろなことをやっていますと、何かに役立つものですね。

吉舎ふれあい祭り

お盆の3日間は祭りの準備に始まって片付けで終わってしまいました(笑)

と、言っても”名もない作業員”ですけど(笑)

祭りは”8/14の地区内祭り” と ”8/15の町内祭り”の2種類でしたが本日
紹介するのは町内祭りの 「吉舎ふれあい祭り」です。

場所はこちら

             ふれあい祭り

この祭りの特徴は、 灯篭(とうろう)を川に並べ、灯すことで幻想的な光景を
作ることです。 非常に大がかりな アート ですね。

ではどのようになるか見ていきましょう。

昼灯篭.jpg   夜灯篭.jpg
     (昼の灯篭)                    (夜の灯篭)

河川約700mの区間に、5000個の小灯篭を並べて、ろうそくの明かりで夜になると
灯篭が浮かび上がってきます。

    夜灯篭1.jpg

小灯篭の中にとうろうコンテストで各社・個人で作った大灯篭が並んでします。

今年はどんなものができているか見てみましょう。

s-0808150116.jpg  s-0808150119.jpg

北京スタジアム.jpg  s-0808150127.jpg

写真では小さく見えますが高所作業車2台を持ち込んで作業をしていた会社もあり
ました。


ガンダム.jpg  s-0808150114.jpg

なつかしき、ガンダムやスターウォーズの灯篭もお客さんを待ち受けて
います。(笑)

  s-灯篭と花火2.jpg

締めは花火の打ち上げとなりますが、花火の打ち上げ個所と観客は100mぐらい
しかなく、火の粉が頭に落ちてきそうな感じのところで見ることができ、玉サイズは
小さいけど、迫力のある花火です。


今年はとうろうが綺麗に見えるまでには、ひとつの至難がありました。

それは・・・・夕立ちがあったからです。

 灯篭+ろうそく は、雨、風に非常に弱く、ちょうど火を付けて歩くときに雨、風の
夕立ちに会ってしまい、準備していたものがほとんど吹き飛んでしまいました。
開始時間になってもスタッフだけでは直しきれなくなっていたその時、観客の
人たちも川の中に入ってきて灯篭起こしや火つけを手伝ってくれているでは
ありませんか。
「目の前だけを直していたけど、川まで来ちゃった!」と。
楽しみに見に来てくれていた人に、悲惨な状況が見るに見かねたのでしょうね。

このおかげで約30分遅れでスタートすることができました。

とてもうれしいことでしたね。

技術の学び?それとも別なお楽しみ?

本日は上京してCALS/EC MESSE 2008に行きます。
ここ3年間は勉強のために上京して新しい技術を勉強しているのですが
昨年からは一転して建設ブロガーの会に参加がメインになりだしました(笑)

明日からの1/24と1/25に開催されますが、約2万人近い来場がありちょっとした
土木技術の祭りとなります。

各業者さんの展示と技術セミナーがぎっしりと詰まっており、最新の土木技術から
現場の悩み・どうすればよくなるかなどお話が今年もあると思います。

毎年メーカーさんの展示会場では目的を持って各ブースを訪問させていただきます。

ちなみに昨年は”3D CAD” と ” 積算システム”でした。
今年は ”GIS” を主体として各ブースを訪問させてもらう予定です。

オイラとして今年から来年はこの当たりが仕事のキーワードになるかと想定しています。

MESSEの状況はブログで紹介していければと思っています。

 
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ