もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

EPSON

A1プリンターが動かなくなる

何かと行事が多い秋となりましたが、週末になると何かとイベント、行事が有ります。
先週末は、来週27、28日に行われる地域の行事で地域の写真コンテストを行うのですが
地域で作っている「写真クラブ員はA3の写真を作ろう!」ということになりまして、A1プリンターを
持っている我が家に集まって、印刷をしていました。

201208133822- (Epson PX-7500)
今年になって中古の良い掘り出し物が有りまして、A1プリンターを交換しましたが、旗、のぼり印刷が
出来るタイプのものに変わりまして、学校の応援旗や、営業ののぼりを作ったりしていました。
でもまだ写真を印刷していなかったので不安に思いながら印刷してみまと・・・きれいじゃないですか。
ということで、写真屋さんにプリント印刷を外注することなく、我が家でってことになりました。

みんなデータを持ってきて、オイラのPCでPhotoshopに入れてサイズを調整。 幅610mmで印刷できるように
数枚を並べてA1プリンターで印刷です。
ここでエラーが貼っていしまくり。印刷していてもあと数センチでプリンターが止まってしまい、やり直しの繰り返しが。
みんなに集まってもらっているのに、なかなか印刷が進まなくなり困ってしまいました。
LPV3-U2S BUFFALO(LPV3-U2S)
このA1プリンターは少し前の型になり、LANでつなげないのでこのような”プリントサーバー”を取り付けて
印刷をしています。
実はプリントしていて途中で止まっても、このプリントサーバーをリセットして再度IPアドレスを振り直すと
しばらくの間は動くのです。壊れているのかと、新品を購入。(痛い出費)でもダメ。
次の日にもしかして・・・と思ってPhotoshopの設定を少し落とすことに。実は少しでも”きれいに印刷を”
当初32bitにして、データを保存してみると・・・・・1ファイル 2GBになっていました。
こりゃだめだと思って設定を画像を32bit→16bitにしていました。それでも1GB。ま、いいやと印刷していたのが
原因。単純にデータが大きすぎたのです。
おそらくこのプリントサーバーとA1プリンターのデータ転送速度の相違で停止してしまっていたのでしょう。
400MBぐらいにしますとすいすい印刷できるようになりました。(仕上がりは見た目では分かりません)

ラスターデータが貼ってあるCAD図面も印刷するときに爆発的に容量が多くなるので、メモリー装備のプリンターが
すぐに印刷出来なことが有りますが、あれと同じようでしたね。

フィルムスキャナー

このたびの年末年始にかけての仕事の準備をしています。

 

毎年何か自由な時間を見つけ自由なことをしていますが、

(家の仕事をしてよ!とかみさんには怒られますが)

このたびは以前からやりたかった、“過去の写真フィルム整理”

です。

実はこの秋ごろから昔の(親父のころからですから昭和35年ごろから)

のフィルムを年別に整理していました。それをすべてデジタル化にする予定です。

 

ここで最新式(?)のフィルムスキャナーの登場です。

以前フラットベットタイプのフィルムスキャナーをもらって来ましたが、

35mmフィルムの読み取りに115分ととてもレースにはなりませんでした。

EPSON F-3200をこのたび購入することに家族会議で決定し、先日届きました。

他社のも候補に上がっていましたが、お値段と読み取りスピードで

決めましたが実際に使ってみると12枚(コマ)読み取りに約15

(フィルム取り付け時間も含め)と以前に比べ非常に早い。

 F-3200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ