もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

Excel

工程表(令和対応)

雨がつづいているのですが、工事現場は通常通り作業をすることが多いのですよね。そのため”測量”も雨の中でやらないといけないことがあり、昨日も無理やり傘やタオルで拭きながらやっていましたが・・・・平板用パソコンの調子が悪くなってしまいました。


こんな実働ですが、令和になって4カ月が過ぎてしまいましたが、宿題を頂いていた”Excel工程表”の令和対応です。

お待たせしました。西暦、平成、令和に対応した、土日自動色付け工程表をアップします。


以前と同じレイアウトで、1カ月と2カ月の工程表です。


image



image


年表示形式「西暦、平成、令和」をドロップダウンリストより選んでください。

西暦にしますと「西暦」文字は非表示になります。


image


シート保護やパスワードもつけていませんので、独自で修整してご使用ください。


工程表をダウンロード  kouteir.xlsx


この工程表の使い方(特色)は 
a) 年と月を入力するとその月の曜日が変更されます。 
b) 土曜日、日曜日の範囲が色が変わります。 
c) 2月など31日無い場合は日にちと曜日が空白になります。(表が短くはなりません)

ヘルプならぬものを書いていますので、”条件付き書式”などを変更してカスタマイズしやすいようにしていますのでぜひ自分の会社書式に変更してみてください。


ついでに条件書式の変更方法を記載しておきましょう。

image_thumb[2]


1)色を変える範囲を全部選択します。 
2)”条件付き書式”のタブをクリックし、”ルールの管理”を選びます。


image_thumb[4]


3)もし土曜日の青色表示を”無し”にする場合は、この画面上で”書式で青”になっているところを削除して条件を消してください。 
4)色を変更する場合は”ルールの編集”より書式を変更してください。


image_thumb[5]image_thumb[6]



もっと自動化にすればよいのですが、工程表は ”現場を着手から完成にシミュレーションする”様式です。

1年ぐらいの工事では、自分はこの様式を印刷して、カレンダーをじっくりとにらんで、手書きで作業班ごとのネットワーク工程を作り、これをもとに1年のバーチャート工程表に転記します。すると1年間を1日単位で工程を考えれますので、工事中でも工程の修正が楽でしたね。


ブログ右側に”カテゴリー”が選べれますので、「Excel」か「ダウンロード」を選ぶと過去の便利様式が集約できますので、使用してみてください。

封筒のあて名、送り状印刷

また”つまらぬもの”を配布できるように整備しましたので記事にしました。


お客さんなどへ請求書や注文書などを手紙にすることがありますが、その際あて名印刷や送り状を整理しやすい様式を作ってみました。

電子化が進みましても、まだまだアナログ部分は残していかなければならず、その際に少しでも省力化ができればと思っています。


1、顧客リストに事前にお客さん名、住所や郵便番号を入力しておきます。

image



2、シートを移動してもらいますと、『封筒長3号』『角2』の様式があります。

image


宛名の右側に”▽”の部分をクリックしますと、顧客リストの名前が見えますので、選んで選択しますと、通便番号と住所、敬称が自動で変わります。

オイラは封筒の下側に会社名などを入れてあて名と一緒に印刷をしています。

(もともと会社の封筒に文字がないっていますとこの部分は不要です)

しかしここで一つ問題があります。

このExcel様式は封筒を横使いにしていますので、ご了承ください。


image


また、プリンターの設定が必要ですので、環境に合わせて設定してください。ちなみにゼロックスの複合機の設定方法は最後のシートに記載していますので参考にしてみてください。


3、次に送り状印刷。

Excel,Wordで書かれている人は多いかと思いますが、ファイルやExcelシートが増え、いつ誰に送ったか探すのが大変になりますよね。またその場限りでファイルを消されている人もいるかと。

きちんと履歴を一覧で管理できるようにしました。


image

あて名ごとに作成しておきます。


4、次に「送り状原本」をシートを選びます。送り状管理番号に先ほど作った送り状リストの管理番号を入力しますと、日付、あて名、文章が変わります。一応長文も自動で折り返ししてくれる様式にしています。


image


パスワードや様式の制限をかけていませんので、ご自由にカスタマイズして使ってみてください。


あ、レターパックの様式も作ってみましたのでお使いください。

3cmまで送れる”青レターパック”と詰めれる限り送れる”赤レターパック”があります。

image  image

オイラは白紙A4のシールに印刷して張り付けています。


圧縮していますので解凍してお使いください。

「futou.lzh」をダウンロード   (Excel2013で作成 :封筒印字 (Ver2015)(白紙))


その他に 速 達 などの”小わざアイテム”が入っていますので、お使いくだい。


<余談>

これを作ったいきさつには、以前はお客さんへ手書きで封筒を出していたのですが、”株式会社”と”有限会社”を間違って書くなど事務が煩雑になっていたからです。改良しながら10年。こんな形になりました。

Excel インデック印刷様式

数年ごとに買い替えを余儀なくされているます”インクジェットプリンター”。これは仕事上CD,DVDのレーベル印刷をしなければならないのでローラの消耗やヘッドの痛みで通常の紙は印刷できるけどもCDレーベルは印刷できなくなることが多いですね。


              image

以前Ecspnのプリンターを買ってCD印刷をした際に、インクの出方が悪くて、1週間で破棄(他人に譲渡)してしまいまして、Canonばかり使っていましたが、今回はEpsonにチャレンジ。
結果 : この型からはインクの使い方の調整が出来るようになりCanonと同じように印字ができるようになっていました。その上Canonは印刷を始める前に何度もヘッド清掃をして、なかなか印字が始まりませんでしたが、これは早い。そして”インクの持ち”がとても良いですね(インクの使用料を落としてはいますけど)


さて、本日書きたかったのは、インデックス印刷。 

image  

以前はこのタイプをプリンターで印刷できる様式をExcelで作成していましたけど、最近のプリンターは上から用紙を入れるところがない機種が多いのですが、このタイプはその装備があるものの、この手の用紙設定が出来ないので印刷ができませんでした。

        image

文具カタログを調べていますと、このインデックスは、はがきサイズに作られており、どのプリンターにも使用できるようになっています。そこで、それ用のExcelインデックス様式を作成してみました。

image     image

使ってみようと思われる方は下記の文字をクリックしてダウンロードしてください。

「indexSkokuyo.zip」をダウンロード  

(Excel2007で作成しています)

今回はインデックスのみの様式を入れていますので、工事打合せ簿などのレーベル印刷が必要な方は以前のタイプを以前の記事からダウンロードしてください。

2011/6/20 記事      2007/11/19 記事

 

無いものは自分で創れ

今週は内業が溜まっていまして、朝ちょっと時間を使ってブログを書けますので久々の連日投稿(笑)を。

オイラは工事現場のサポートという仕事で、建設現場で
「○○○の業務をしてほしい・・」
そこでオイラに仕事を下さる人は、
「時間が有れば自分でやるのだけど、工期、他業務に押されて仕方がなく外注」
というお客さんが多いと感じています。

ということはオイラに仕事を預ける以上、オイラは現場の人より早く仕事を仕上げなければならないのだと日夜精進している所存であります。

でも、土木現場においてもっと便利なソフトができれば、現場は楽になるのだけどもな〜と感じるもののそんなわがままなソフトはメーカーさんも作ってくれません。

なのでオイラはExcelで作れるものがあれば自分で作って、業務を早く片付けていく手法をとっていますけど「いろいろ作ってたなー」と感じています。
しかし、作ってその現場で使用して・・・・次に同じような業務の時に

「以前も同じようなものを作った気が・・・・」

とボケが始まっています。(苦笑)
先日お客さんから図面依頼が来ましたが、「こりゃExcelで数式を作ってCADで描画した方が早いな」と今朝も過去の書式をつくりかえていました。(人に配れる代物ではないですが)

image

今回作ったのも以前からあったらいいな〜と感じてはいましたが、目の前に来ないと作らない。
人間って苦労をしたり、追い込まれたりしないと頭を使わない動物なんだなーと感じています。(笑)

土木の丁張り計算様式

久々にしょうもない計算書を作ってしまった。
最近土木丁張りをかけることがあり、電卓で計算していましたが、面倒になってしまい、Excelでちよっこっとした計算式を。

土木の丁張りを計算する書式を作りました。
image  

image

連続して同じような丁張りがある場合はとりあえず現地に横断方向の幅くいを設置して、杭(釘)の高さを記録して事務所に戻りExcelで一気に計算した方が、ミスもなければ計算も早いですね。
丁張りにはいろんなパターンがありますが、とりあえず基本的な「切土、盛土」のみをアップしておきます。

「丁張りの計算書式」をダウンロード

使われる方は自分の責任で計算式を確認して、カスタマイズしてお使いください。

本当はスマホバージョンにしようと思ったのですが・・・・いろんなソフトを調べる時間がかかるのでExcel系でお使いください。
WindowsタブレットにExcelまたはフリーのOpenOfficeがあればまともに動きます。

そういえばこんなパターンで横断図の座標計算をするものまで作ったことがありますが、最近はCADありますので使用することが無くなりましたね。

測点ごとの表にして使うこともありますが、印刷はたくさんになりますけど絵があった方が、わかりやすくミスが少ないとおもいます。

短期工程表

久々にExcelの記事を。
時たま現場を訪問しているときにお客さんに頼まれてExcelなどの書式作りを頼まれるのですが、先日こんなお願いがきました。

「現場やお役所さんと打ち合わせをするときに、1日メモリの工程表がいるのですが、そこでいつも曜日、休みの日の色塗りをしなければならないのです。それが全部自動でできませんかね?」

と、図面を修正しに行っていたのですが、昼休憩などでちょっと作ってみましたので、データをアップします。
<2か月工程表(A3版)>

image_thumb[1]

<1か月工程表(A4版)>
image_thumb[8]

短期工程表をダウンロードされる方はこの下の文字をクリックしてください。 


短期工程表 をダウンロード

この工程表の使い方(特色)は  
a) 年と月を入力するとその月の曜日が変更されます。  
b) 土曜日、日曜日の範囲が色が変わります。  
c) 2月など31日無い場合は日にちと曜日が空白になります。(表が短くはなりません)

ヘルプならぬものを書いていますので、”条件付き書式”などを変更してカスタマイズしやすいようにしていますのでぜひ自分の会社書式に変更してみてください。

ついでに条件書式の変更方法を記載しておきましょう。
<見本> Excel2007の場合
image_thumb[2] 
1)色を変える範囲を全部選択します。  
2)”条件付き書式”のタブをクリックし、”ルールの管理”を選びます。
image_thumb[4] 
3)もし土曜日の青色表示を”無し”にする場合は、この画面上で”書式で青”になっているところを削除して条件を消してください。  
4)色を変更する場合は”ルールの編集”より書式を変更してください。
image_thumb[5]image_thumb[6]

しかし以前建設会社のサラリーマンをやっていたときは、忙しい忙しいと言っていても、今よりかは時間がありましたね。
この手の書式はいろいろと作っていましたが、最近は自分が必要に迫られていないので、作らなくなってしまいました。

でもパソコンって便利なものですね〜。

二日酔いしない飲酒量

お正月。「お酒が抜けない・・・」「新年会でも深酒の癖が・・・」という方は、これをちょっと参考に。

二日酔いしない飲酒量(ml) = 15×体重(kg)×飲み始めから翌朝までの時間(h)÷お酒のアルコール度数(%)×0.8

友達と話をしていてこんな計算式が出てきました。
なので、昼休憩にちょっと計算式を作ってしまいました。

keisan

しかし、乾杯はビールでそのあと焼酎を飲むという方用に、オイラが勝手に作った複合計算式を作ってしまいました。(暇じゃないんですよ)
Excelで作っていますので、いる方はご自由に使ってください。

 「sakeryou.xls」をダウンロード

黄色い部分に当てはまる数値を入力してください。 飲みすぎには注意ですよ!(オイラもですが・・・)

また一つ無駄なものをつくってしまった・・・・・

Excel 回りを透明にする方法

本日は何の記事にしようかな〜と、ふと思いついたのがExcelの小技。
CADから図面をExcelに貼り付けたり、イラストを使う際に図の回りにある”白紙部分”がじゃまだな〜となることがありませんか?
そんな時、単色部分を消す方法を。

今回はExcel 2007でやってみましょう。
白枠有り.jpg

JPEG、BMP図形を貼り付けた際には、回りに白紙部分が付いてきます。

透明色を指定.jpg

図形を選択すると、日頃見慣れない図ツールの書式というリボンが表示されますので、その一番左側に「色の変更」をクリックしますと『透明色を指定』という文字がありますのでそれを選択します。

カーソルがペンみたいな表示に変わりますので白紙部分をクリックします。
白枠無し.jpg
すると、透明になってしまいます。

今度は反対に青い部分を透明にしてしまうと・・・・
切り抜き.jpg
こんな事も出来ます。(なんか年賀状でこんなデザインの物が良くありますよね)

施工体制台帳の顔写真。業者からもらう写真の大きさがまちまちで困る際には、ちょっと工夫をするとバランスの良い表示板が出来るかも。(笑)

2010年カレンダー

毎年恒例のExcelでカレンダーを作りました。
基本はB5の手帳タイプですが縮小・拡大でいろんなサイズに使えるかも知れません
特に週カレンダーにはこだわり?があり、縦に時系列にしていることで、予定を横文字で書きやすくしています。

配布用にDocuWorksデータとPDFにしています。
   
月カレンダー.jpg

週カレンダー.jpg 

2010年のカレンダー
 PDF形式      「diary2010pdf.pdf」
 DocuWorks形式 「diary2010docuworks.xdw」

Docuworksを持っていない方はこちらから Viewer(ビューア)がダウンロードできますので参考にしてください。

DocuWorks Viewer Light 7.0 日本語版 (Windows 向け)

    20081224890.jpg

このように表裏印刷を行ってバインダーに取り付けます。
今頃の家庭用インクジェットプリンターでも表裏印刷機能がありますので試してみてください。

もしExcel原本が欲しい方は、右の”もぐらへのメール”からご要望ください。

今年もあと数時間となりましたが、外は真っ白の雪となっています。(ホワイトニューイヤー?(笑))
今年ここを見に来てくださった方に感謝いたします。やっぱり多くの方が見に来てもらえることが記事を書く活力となりますので、来年も引き続きよろしくお願いします。

Excel & の使い方

久々にExcelのお話を。

セルに数字や文字がたくさん入力してあって、
「このセルの文字とこのセルの文字をくっつけたいな〜」思うことが有りませんか?
そんなとき”Excel関数”の助っ人が役立ちます。

=セル番号セル番号
=”文字”セル番号

ではどんな使い方にするか、

&3.jpg

C、D列に測点の文字列があった際に、 NO. と + いう文字を付けたい。

そんなとき上記のように文字列には両サイドに”  ” を付け、 & で文字をつなげていきます。
すると29行のように表示されるようになります。

でも、E列29行をコピーした際にはまだ数式のままなので、貼り付けの際には
右クリックの ”形式を選択して貼り付け” → ”値” にして貼り付けをすれば文字列として貼り付けれます。

測量を行う座標値でもこれが使えますね。

&.jpg

この様に座標値一覧表がありますが、D列のような " , "区切り (カンマ区切り)をに変換してExcelで
”名前を付けて保存” → ファイルの種類を”CSV(カンマ区切り)”で保存すれば座標値をCAD上にプロットすることが可能なこともあります。(CADによってX座標値をB列かC列に表示させなければなりません)

保存.jpg

AutoCADなら上記のように、上に ”LINE” と書き、D列をコピーして、AutoCADの下側にある”コマンドウィンドウ”に貼り付けをすれば線を描いてくれますね。

CADもExcelを上手に使うだけで、もっともっと便利に成りますよ。


横断図を早く描こう!

本日はAuto Cadを使用している人は、少しは朗報かも。(いまさら・・・という方もいると思います)

数年前に作っていたExcelデータなのですが、紹介をさせていただきます。

『横断図の観測手簿からCAD図面を描く』

工事を始められたとき、現況測量横断などを自分で計ってきたもののCADを使うものの、
水平に○○、垂直に○○・・・・と一つずつ横断図を作成されている方は使ってみてください。

では使用方法を少々説明を。

まず”マクロ”を使用していますので、Excelのセキュリティーを”中”以下。
Excel2007では”セキュリティーセンター”の”マクロの設定”を有効に設定しておいてください。

   a観測手簿.jpg

まず、光波・TSなどで測ってきたデータを用紙に入力します。

a設定要素.jpg

図面を作図するにあたり基本の要素をこの画面で決めてください。
(オイラが勝手な言葉にしていますので解読が難しいかも・・・:笑)

ではこのデータをAutoCADにデータ送信を行いましょう。

   aスタートボタン.jpg
左上のこのボタンをクリックします。

    aプロットボタン.jpg
すると、このような画面が表示されますので、お好きな方を選択して”OK”ボタンを押してください。
  例) 横断図ライン+ポイント を選択した場合には、測点番号と変化点に”○”が記載されます。

    a出力ボタン.jpg

次にこのようなメッセージが表示されますので”OK”と押して、AutoCadを起動させ、下側のコマンドラインへ貼り付けを行ってください。

a作図.jpg a作図2.jpg

数秒しますと、このような図面が作図されます。

   aレイヤ.jpg

とりあえず、上記のレイヤーはできるようになっています。

今までExcelデータをこのブログ内に数回アップしていますが、”単純な作り”を心がけています。
ですので、このソフトを使って完璧な図面を求められる方は・・・・・私にお仕事をください。(爆)

使ってみよう!!と、思われる方はこちらからダウンロードをどうぞ。

AutoCADで横断図!  「odanzu153.xls」をダウンロード    

フリーソフトとしますが、転用される場合は右の”もぐらへメール”からお伝えください。

あと、皆さんの感想、エラーの報告をお待ちしていますのでよろしくお願いします!

Excelの動きが悪い・・・・

昨日は工事現場を数か所訪れてきました。 一気に書類を片付けているところもあれば、地元との話し合い準備、社内安全パトロール等みなさん忙しくされているときに訪問して・・・・・・邪魔をしてきました。(笑)

そのひとつでオイラが事務所に入ると・・・
「もぐらさん、ちょうどいいときに来た! Excelを教えてちょうだい」 といわれて内容を聞いてみますと。

「最近みんなExcelが非常に重たくて仕事にならないんです。ほれ、文字サイズを変更しようとしても・・(この間10秒ぐらい)・・・・この通り」

カーソルの移動もギグシャク。確かに遅い。

数年前にもこんな現象と遭遇したことが有ったな・・・・・と、思い出して設定し直すと、

「おおっ!治った! 本社までPCを送り返しても治らなかったのに・・・・」

と、特殊なエラーが時々Excelでは起こります。

いろんな直し方が有ると思いますが、本日はその中の一つを

Excelは、常時プリンターの設定が反映されています。(プリンターによる印刷範囲を表示していますね)
そのためプリンタードライバーを間違ったもの(Win98用やWinXP用など)を”通常に使うプリンター”に選択されていると動きが悪くなります

昨日はミノルタコニカの製品でしたが、ドライバーが数個インストールされ、みなさんは”たまたま動きが遅くなるドライバーの方”を使われていました。

場合によってはプリンタードライバーを新しいものをメーカーHPより、ダウンロードしてきたら治る可能性もあります。(オイラの場合はそうでした)

工事現場を転々とされている人は、その場のその場でのネットワーク(プリンター)設定が残っていますので、新現場では削除することも大切です。

そのほかUSBに不必要な機器をつなげているだけで、ネットワークを探しに行く時間がかかり、PCの動きが悪くなります。

文字ばかりになり分かりにくかったかも知れませんが、このあたりも工事現場専用のネットワーク設定かも知れませんね。

業務管理表+予算仕訳表

確定申告の時期になりましたね〜。 工事も終盤にかかっている方もいれば、新たに工事を受注して、施工計画書を作っている人もいる。  なんにしても年度末は忙しいものですよね。(笑)

本日は現場やお金を管理する資料を添付してみます。

オイラが業務内容を日々管理しているときに使用しているものですが、いろんな使い方ができるのでブログにアップしてみました。

業務管理表
業務管理表.jpg

ちょっとと変更して 予算仕訳表なども

予算仕訳表.jpg

上の年月とうちかえると自動で日々の曜日が変更されます。

この表の右側には”マスター(項目一覧)”を作っていますのでマスターを変更すればいろんなものに使うことができるでしょう。
マスター.jpg

これを項目ごとに集計するように、下には集計一覧表があります。

集計.jpg

用紙全体を表示したいのですが、文字が豆粒になってわからないので、興味がある方は下記のファイルをダウンロードして使ってみてください。


「nippou.xls」をダウンロード   Excelファイル

シートの保護などはしていませんので、好きにカスタマイズして使ってください。

またご意見や要望がありましたら右のメールでお願いします。
ご要望とあれば当方にて独自のカスタマイズも承ります。(4月以降に有料(少額)で:爆)

2009年カレンダー

来年のカレンダーを作ってみました。
B5の手帳タイプですが自分好みのものが売っていないので
Excelで作っています。

配布用にDocuWorksデータにしています。
(Excelのままではプリンターによって印刷が崩れる恐れがありますので)
いわゆるAcrobatPDFみたいなものです。
年カレンダー.jpg
   「年カレンダー」をダウンロード (Docuworks.xdw)(圧縮してあります)


月カレンダー.jpg
 「月カレンダー」をダウンロード  (Docuworks.xdw) (圧縮してあります)

週カレンダー.jpg 
 「週カレンダー」をダウンロード (Docuworks.xdw)(圧縮してあります)

Docuworksを持っていない方はこちらから Viewer(ビューア)がダウンロード
できますので参考にしてください。

DocuWorks Viewer Light 7.0 日本語版 (Windows 向け)

特に週カレンダーにはこだわり?があり、縦に時系列を持ってきていることで
時間帯に予定を横文字で書きやすくしています。

    20081224890.jpg

このように表裏印刷を行ってバインダーに取り付けます。
今頃の家庭用インクジェットプリンターでも表裏印刷機能がありますので
試してみてください。

毎年正月の間に作るのですが、昨年はフォーマットをつくりかえたので
手短に2009年のものを作ることができました。

縮小印刷をかけて、手帳などにも使えると思います。

もしExcel原本が欲しい方は、左の”もぐらへのメール”からご要望ください。


これで来年を迎える準備はできたのですが、まだ年越しのめどがたっていない
オイラです。(笑)

Microsoft Ofifice Online

先日業務日報をデータベース化にしたいと考えて、どこかに転がって
いないかと探していたら、こんなところがありました。

      Microsoft    Ofifice Online 

   Ofifice Online.jpg

Excel   Word   PowerPoint  のテンプレートがたくさんあります。

ビジネスの様式などがあり、ちょっとカスタマイズすると、自社の
書式などに変更できます。

以前にも見たことがあるのですが、時間がたつと忘れてしまうものです。(笑)

 テンプレート一覧.jpg
こんなにたくさんの種類の雛型が入っています。この中にExcelやWordなどが
何種類も入っています。

しかしオイラの欲しい書式は入っていなかったので、結局Excelで作るはめになりました。
今回もマニアックな業務日報書式となってしまいました。(笑)
もう少し熟成が出たらこの場で紹介させていただきます。

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ