もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

HDDの故障

HDDチェック

今年も皆さんはパソコンを使いきった方ですか?それとも使われた方?

なんにしてもパソコン無しでは仕事が出来ない世の中になってしましました。
(困ったものだ!)

この1年間の内でも「PCが壊れたー!」と悲鳴が上がっているのを何度か
聞いています。そのほとんどがハードディスク(HDD)が壊れているのが原因
でした。

そこで今日は自分の付けているHDDが正常に動いているか、壊れかけて
いないかをチェックするものを紹介します。

HDD Smart Analyzer (ダウンロード場所へ移動)

HDD Smart.jpg

ダウンロードをしてアイコンをクリックするだけでこの画面になり、チェック
結果が出ます。

        しきい値.jpg
しきい値は壊れる境目。ワースト値が自分のHDDの状態です。
つまり しきい値 < ワースト値 ならとりあえず正常と云うことです。

どれか1つでもし きい値>ワースト値 なら交換の目安となります。
あと、外付けのHDDはチェックはしません。

ちなみにこのHDDチェック結果はオイラのPCのHDD。今年交換したばかり
なので来年もしっかりと働いてくれそうです。(笑)

 

オーバークオリティー

PCの復元
昨日入ってきたPC修理のお仕事。

故障原因:HDDの故障

メーカーものであるが、オイラから見るととてもお粗末なハード環境で
ある。

ちょっと内容を記載してみると
 CPU 
pentiam 1000MHz
 HDD  80GB
  
メモリー 128MB
  
OS  Win Me
  
拡張 TVチューナー付き

問題はメモリーである。大きなデータを操作する場合どうしても
メモリーの容量が足らなくなるので常時HDDにアクセスするように
なります。
つまり必要以上にHDDに負担が掛かってしまうのである。
これを平然とメーカーはこの装備で売っているのだが、PCに詳しく
ない人にとっては、PCを早く壊してしまう原因となってしまいます。

 オーバークオリティー(過剰品質)

自動車産業等で聞く言葉です。

良い製品でなければいけないけど、ある一定の時期を過ぎると壊れ
なければならない。
そうしないと次の新製品が売れなくなってしまうのです。

つまりこのPCは使っていると自然に壊れていく仕組みとなっている
のではと意地悪なオイラは感じています。

 話は変わり、今の会社の考え方も結構オーバークオリティー気味に
成っていることあります。
異常までもマスコミの声や個人の意見に会社が反応していると
オイラは感じています。でも非効率的ですよね。

オーバークオリティーの削減 = 効率化 に成ります。

公共工事の書類と似たところがありませんか?

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ