もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

PC

Officeのライセンスについて

今週は典型的な”梅雨”の天候で、内業がはかどっているようで・・・・遊んでいるよう・・・のような週になっています。


というのも「早いノートパソコンを作って欲しい」という注文が入りまして、ベースとなるパソコン・部品がが今週家に届きまして、”もぐらスペシャルPC”を数台作成していました。


image


といっても、カスタマイズするところは定番のHDDをSSDに交換するだけなのですが、今回は鬼門のHP製(ヒューレット・パッカード)。簡単にバラせないのですよね。
新品のパソコンなのにばらす時点でメーカー保証は効かなくなりますので、ヒヤヒヤものです。


image

ナントかここまでばらせたものの、元のHDDからSSDにWindows10を移行させるのにも苦労しました。通常容量の多いHDDから容量の小さいHDD(SSD)には丸ごとコピーできないのです。でもできる方法は数通りあるのですが・・・10通りぐらいやってみたのですがことごとく失敗。ほかな会社のPCはこれでできるのですけれどもね〜。さすが鬼門のHP製。(苦笑)
しかし、奥の手と言いますか自分としては新方法を使いまして、何とか仕上げました。

image

このトップ画面が出るまでの時間、10秒ですね。
(書いていないそのほかに手は加えていますもので)


で、これからが本日の本題、ソフトライセンスについて。

仕事では欠かせないExcel,WordのMirosoft Office


量販店でパソコンを購入する際に、最初からExcelなどがインストールされているモデルが有りますが、知っておかないといけないことが有ります。

購入からPCに入っているソフトは、その『パソコンが使えなくなったらソフトライセンスも無くなってしまう』のです。

image
このようなものもPCと一緒についてきますが、別PCに使うのはライセンス違反なのです。


しかしこのようにMicrosoft Officeを別に買えば別なPCにライセンスを使うことが出来ます。Officeが入っていない安いモデルを買って”永続版”を買うほうがお得、とオイラは思っています。
image  image

以前みたいなCD,DVDでの製品ではなく、このような紙切れ一枚なのです。

ネットからプログラムをダウンロードしてきて、この紙切れの裏側に書いてある”番号”を入力して認証です。


そのほかこんな製品もあります。(自分はこれです)

  Office 365 Business
     月 ¥900 (年間契約して)
   (このページにたどり着けずに知らないという方も多いかもしれません。)

  ・ 一人で5ライセンス(タブレット・スマホ・Macなどに使えます)
  ・ そしてOneDrive for Business(クラウドストレージ)が

    1TB(1000GB)ついてきます。
  ・ 電話のサポートも付く。


みなさんあまりこのライセンスを気にされることはないかもしれませんが、常時NETでパソコンが覗かれているわけですのでルールは知っておくほうが良いですね。

古いパソコンもWindows8なら動く

そろそろ梅雨入りしそうになり、雨の日が増え野外の仕事の調整が難しくなり始めました。

なのですが先週は内業をぼちぼちしていましたので、またつまらないことをしてしまいました。


古〜いノートパソコンをもらってきましたので、ちょいと新しいOSを入れてみることにしました。

機種はNEC PC-LL550 /CD   2005年に発売されたものですね。(13年物です:笑)
Windows XP が全盛期で動いていたものですが、もうセキュリティーや動きがもっさりとして通常の仕事ではつかえないものとなり、その頃のパソコン本体も処分されず事務所に転がっているのをよく見かけています。

今回のミッションは

 『Windows 7 or 8 を入れてWindows10にバージョンアップする』


ナントも無謀というか物好きというか・・・暇人のすることをやってみました。


まずハード面をチェック。メモリーが250MB(DDR)しか入っていなくて、それを以前のPCから取り出していたメモリーを入れて1GBにしてOSの入れ替えをスタート。

Windows7 8ともライセンスを使わなくなっているものを残していますので、それを入れてみました。


まずはWindows7を。
  image  image
OSインストールしましたが、左の写真のように画面標示がうまくいかなくなってしまいました。

ノートパソコンには、使われているマザーボードが特殊でメーカーが提供しているドライバーが無いと画面表示・LAN・音響が動かないのです。しかしこの当時のメーカのドライバーにはWindows7のものなどなく、XPのものを入れても入りませんでした。なのでLANをUSBで使えるようにしてアップデートを試みたものの画面が640×400なので下の方にある”OK”ボタンが押せない・・・ということであきらめました。


次、Windows 8


image

順調にインストール出来て通常に動くようになってしまいました。画面はきちんと表示して、LANも使え音も出ました。

そうWindows 8は、マザーボードのドライバーが無くても動くOSなんです。別なデスクトップPCで試した際にもマザーボードのドライバーを入れなくても動きましたからね。
(3機種しか試していませんので、自己責任でお試しをお願いします)


そして最後の作業。Windows 10に無償アップデート(2016/7/29まで)。

しかし何が問題なのでわかりませんが、アップデートを失敗してしまいます。


結局Windows 8.1 までして終了ということになりました。ミッション失敗です。(笑)

image
1000円程度で無線LANにできるものを売っていますので、これで家の中持ち歩いて使うことが出来るPCになりました。

動きはXP(SP3)のころに比べて軽く感じますね。オープンオフィス(無料のExcel,Word,PowerPoint互換ソフト)を入れてちょいと使えるPCの出来上がり。


最近よく相談を受けるのですが、

 「Windows 10にした方が良いのですか?」

Windows7,8,8.1は 2016/7/29まで無償でアップデートできます。
古い複合機・プリンターや古いソフトを使われている事務所では新しいOSのドライバーが無くて動かなくなることもありますが、それ以外は無料でできるときにアップデートをしていた方が長い目で良いでしょうね。ちなみに我が家ではWindows7,8を10にバージョンアップしたPCはそのまま使えています。
 

もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介
アクセス(ユニーク)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
  • ライブドアブログ