今年も無事に年の瀬を迎えることが出来ました。今年1年の建設業界を振り返ってみますと・・・


・建設業界はコロナの影響は少なかった

・土木業界の人たちは新しい技術に目を向ける人が増えた

・3次元の活用で楽が出来ることがわかる人が増えた


と、中国地方ではこんな感じでした。でもまだまだ機材をそろえたり、技術者の向上のためにはお金がかかりそうですが、ここをクリアしないと土木業の未来は無いと思っていますので、

何事も「仕事を楽する方法を考える」

事を念頭に置いて仕事をしていかないといけませんね。


昨夜は消防団の巡回があり、猛吹雪の中、市長が来るのを待っていました。


image


これも恒例なのですが今年から外で行うことになり、雪が直撃していました。(苦笑)


image


積雪量はあまりないのですが、新雪のある年越しとなりました。


今年もいろんな出会いと、新たな仕事も思いついてやってきましたが、鬱憤を晴らすためのブログに、お付き合いしてくださりありがとうございました。

また元日から始めますのでよろしくお願いします。