皆さん! 時間の使い方は上手にやりましょう!!


と、時間に追われておりますもぐらでございます。

仕事の時間だけでなく地域家庭諸々と気が付けば時が過ぎている状態・・・期日オーバーなことも・・・(苦笑)


さて昔オイラの理論では、時間に追われる原因って・・・・ ” 携帯電話が普及したから〜 ” と言っていましたな。


30年前ごろは営業マンは”ポケットベル”を持って歩くのが常識で、ベルが鳴ると固定電話から会社へ電話して要件を聞く。 そして急ぎの予定に入れるようになりました。


時は数年たち、技術は進化して携帯電話が出だしました。お客さんなどと打合せをするにも、アポとかとって訪問か、固定電話で話をして決まるものでしたが、携帯電話で連絡するとすぐさま次の行動に移れるようになりました。


そして日本は生産性がどんどん上がって、給料も上がって豊かな日本が出来上がって行った・・・・??

人が良く働くようになって、1つ製品も短期間で作れるようになって・・・1つの商品単価が落ちて行った日本です。


驚くことですが、オイラが就職した際の初任給の金額は・・・今も大事に守られております。!?

なので海外からは日本は、「安くてよい商品を作れる人材がいます」状態になっているのですけど、日本だけに住んでいると、自分の立ち位置が世界からはわからないものですね。

(オイラもですけど)

「井の中の蛙大海を知らず」


という言葉がありますが、

「見識が狭く自分の範囲内でしか物事を考えられない」

というときに使われますが、世界と比べなければ幸せであるとも読めますね。


でも世の中は”標準”にしたい人ばかりですので、最近は”値上がり”、”単価上昇”に拍車がかかっています。30年間対策されていなかったから、世界から大きく離されていった感じですね。


すべての人間において、時間は平等に与えられています。


自分がどのようにその時間を使うかですね。