今日から8月。お盆が近づきますね。外の仕事でも暑さが体に響いてくれる季節です。(苦笑)

昔はお盆になると親戚の人たちが来て楽しいひと時・・・が、大人になると祭りや地域行事の段取りになって・・・「お盆はヘロヘロになるから怖い」。(苦笑)


近年そんな暑さを和らげてくれるてお気に入りのものが ”空調服”。

4年前から使っているのですが・・・オイラのはいまいちその空調服の恩恵を受けていなかったので、「こんなものか」と思いながら使っていました。

しかしオイラの使っている製品が悪いのでは?と思って新しい服を買ってみました。


image


電動工具で有名な”マキタ”製の空調服です。これに変えて空調服の恩恵を受けるようになりました。


image image

左が以前から使用していた空調服。右がマキタ製。

あれ?ファンがとりつく穴が無い?と思われますが、2重構造になってファスナーを開けるとこのようにファンが付きます。


image


この2重構造で外から入った空気は 首・脇・胸 の穴から確実に出てきます。


image


以前のはとりあえず服の中に空気が入って適当なところから出てしまいあまり涼しくなかったです。あと中の薄い布だけが汗でぬれるので、表面は乾いているのがいいですね。


image image


あと、ドリルと兼用できるバッテリーを使用しています。もっと小さなのも買ったのですけど、1日持たないのですよね。この18V 6Ah は、”強”で使って8時間使って2メモリ(4メモリ中)残ります。それとUSB充電用端子もついています。(笑)


もちろんバッテリーは腰ベルトに取り付けても重いですけど、暑さと安心感にはかえれませんね。


ベストタイプも2種類あるのですけど、左側の”軽作業用”の方が軽くて、よく膨らむので良いかもしれません。


image image


4年間使って良いと思える空調服とは・・・

1)軽くてよく膨らむタイプ(タブレットなど肩掛けしていても膨らむとよく空気が通る)

2)2重構造で体を熱中症に影響のある個所を直接冷やせる構造

3)安心して1日使えるバッテリー

4)ポケットが適宜あるやつ


ちなみにファンもマキタ製ですけど、市販の空調服にもつけれました。


あと大きな問題としまして・・・マキタ製のバッテリーはとてもお高い(1つ2万円超ぐらい)なのでマキタ製の空調服を買う際は・・・


「一緒にインパクトドライバーもいかがですか?」 ですね。(笑)

私もバッテリー2個付き、本体と充電器付きで5〜6万円ですね。


扇風機をつけて作業ができるのですから、これを考えた人はえらいですね。(笑)