もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

コンビニ

コンビニの策略

先ほど息子1号が試合が有るということで、30分車で走ったところまで送って来たのですが、途中コンビニによって昼の食材を調達。

店から出てくるのを見るとなにやらお椀みたいな容器を持って出てくるではないか。
もぐ「何?それ?」
1号「お・で・ん」
もぐ「What?]
1号「だっておいしそうだったんだもん・・・」

この暑いのになんでコンビニに「おでん」が置いてあるのか疑問であったが、こやつのようにいきなり食べたくなる人もいるのだろう。

お汁だけ残されたおでんの入れ物は、ドリンクホルダーにすっぽり。  考えてあるものだ。

おでん.jpg


しかし・・・車の中がおでん臭くなってしまった。(笑)

半年遅れの新製品?

先日ご報告した“じゃがポックル”

家族中でもご盛況の成果あっと云う間に無くなってしまいました。

1日たち、じゃがポックルの禁断症状が出だしたそのとき

じゃがポックルに良く似たお菓子が新発売のコマーシャルを

しているではないか。

 

早速、近所のコンビニ(近くて6km先)ではないけど、出先からの

帰りにコンビニに寄ったら、ちゃんと“新製品“の棚にあの商品が陳列してありました。

しかしそこにある商品の名前が違っており、その名は

 

ジャガビー“(Jagabee)になっていました。

 

ジャガビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさは“じゃがりこ“より一回り小さくお値段は155円(だったかな?)

(たったこれだけが155円。しかしこの中はじゃがポックルなら

安いものと考え3個購入)

 

家に持ち帰り、かみさんと試食。

「おっ!じゃがポックルみたいだ!」

しかしちょっと硬いぞ。ポックルみたいに口の中で解けていかない!

「そうだ、輸送とかで形が崩れるからわざと硬くしてあるんだ!」

と勝手な解釈をして食べていました。

北海道まで行かなくても似たものは食べられる!と大喜び。

 

これを書いているときにネットで調べたら、北海道や他の

地域では春ごろから発売さていたと分かった。

 

知っている人がこれを見たら“遅れているな広島は(三次は)”と思って

いるのだろうな。

月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
  • ライブドアブログ