もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

事務所整備 その2

2月はあっという間に通り過ぎたと負いう感じです。1週間前にメインパソコンを再セットアップして最低限の設定だけして仕事をしておりました。

今朝「ブログでも書くかな」 と、いつも使っているソフトが入っていない・・。

オイラは、写真などを簡単に記事に張り付けれる「Open Live Writer」を使っています。Windows8までWindowsに入っていた”Windows Live Writer”ですけど、初期設定は非常に難しく、過去に設定したメモが無いと設定できません。

と30分ぐらいアプリやメモを探し当ててやっと書き始めれました。(苦笑)


今月は初め頃事務所の整備を始めましたが、実は棚が整備できておらず荷物はまだ外に出しっぱなしなんですよね。先週も夜勤や現場仕事が多くて事務所にほとんど居れませんでしたので。


その中で収納場所を作っていたのは測量機・UAVの保管場所。これはタイルカーペットを張る前から作っていました。(測量機を外に出しておくことなんてできませんので)

image image


床にレールを設置して、台車を作成しました。


image image


この台車にスチール棚や取っ手を取り付けました。


image image

レールの間にもタイルカーペットを張っていますので、段差は無くパソコン椅子がこの部分でも使えます。


image


image


これまでは事務所の角の床に置いていましたが、ようやく整備しました。でも今の機材もぎりぎり入るように作っていますので、今後機材の形が変わると入らなくなってしまいますね。(苦笑)


昨日も次なる棚を作っていまして、いつになったら外の荷物を入れることができるか・・・?

測量機の収納

彼岸が過ぎて秋という気候になって朝晩は寝やすくなりました。でも昼間の現場は”ジリジリ”感のある日差しになって、「まだ夏じゃん!」と勝手に怒ってしまいます。

まだ昼間は暑いのですが、汗だくになって、仕事車の荷台を作成しました。


頭の中にある理想を一気に形にしてみました。 設計図なしですけど。(笑)


image image


前回ゴムマットを完成させて、市販の『ベットキッド』のパイプだけを購入して、コンパネに布を張って小段を作成。

image image

両面テープと100円ショップのタッカーを使って布を取り付けました。


で、次は大工もどきになって測量機を入れるところを作成。


image image  

棚の下に引き出し式収納箱を作成。 ネットで1mの引き出しスライドレールを9000円で購入。


ハイエースの荷台は奥行きは2mぐらいあるので奥の荷物が取りにくいので、棚の上にもスライドレールの荷台を作成。


image image

適当に黒のスプレーで塗って棚を固定。


完成したのがこんな感じになりました。

image


image  image


棚・スライド棚の1mスライドレールは、一応100kg近く耐えれます。この奥行きを生かせれるのが、三脚とプリズムポールが収納できるところですね。


これだけごちゃごちゃした部品で作っていると振動で音がするかと思いきや、今のところ問題はありませんね。

作成総時間は2日程度なのですが、ホームセンターに部材などを買いに行くので、数日に分けて仕事終わりの夕方に作っていましたので、10日はかかっていますね。

とりあえず『初代棚』が完成して荷物が詰めるようになりましたが、使っていきながら少しずつ改良ですね。

荷台作成

家内節分行事も終わり、我が家の邪気を追い払った・・・ということにしましょう。しかしオイラの ”いろんなことをしてみたい邪気” は、収まることがなさそうで先週末より時間を作っては車の収納箇所を直していました。


測量道具を積んで走る”仕事車”ですが、以前はここに2段の棚を作って荷物を置いていました。(そういえば写真を撮っていなかったです)


image


7人乗りの車で、3列目シートは格納して荷物置き場にしております。

本来ワンボックスなど大きな車にするとよいのですが、遠方や狭いところに行くためできるだけコンパクトで燃費の良い車ということでこれにしています。


今回はスチール棚を備え付けてみました。


image


棚の部分を逆にとりつけて荷物が落ちないように。


image


で、なんで改良する必要があったかと申しますとこんな荷物を積みたいからです。


image


大きなスーツケースが2つ。  中身はドローンなんですが、今度のはでかいんですよ。

2列目には測量機を積むようになるので、どうしてもこのドローンを持ち出すときは車2台で行くことを覚悟していたのですが、何とか積めれるようにできました。


7人乗り用なので、これだけ荷物を積んでも車高はあまり下がらないのですよね。でも荷物積みっぱなしは燃費にはよくないですけどもね。(苦笑)

片付け

昨日からやっている事務所の片づけ。  でも・・・・今朝はまだ散らかったままです。(笑)

多くを語ることは無いのですが、決った箱の中に効率の良いように片付けるって、技術がいるものですよね。
このたびは奥に収納していたものを取り出すため、5年ぶりに動かす棚がありました。で、この際大きく模様替えをやってしまえ!
と昨夜はスケールを片手に机・マップケース・プロッター・打ち合わせ机の配置を考えていたんですが・・・・今の配置が一番事務所を広く使えるのでは、と分かって今に至る状態です。

事務所を片付けるコツというか、オイラは日ごろ使わないものは天井付近に作った棚を使用。
3面の天井の壁際はすべて荷物、書類が収納されています。

s-0806020001.jpg  (以前作った収納棚)


いろいろと現状を書いたものの・・・・周りを見渡すと片付けるのが・・・いやになりました。(笑)

事務所の環境整備

今年もやってしまいました。   何をかって?

毎年恒例となってしまった 『事務所内の棚作り』です。

週末を利用した”日曜大工?”が趣味になりのと、事務所内に書類が
散乱しだしたのが作るきっかけとなりました。

今年はフロアーに置くタイプの棚を作ると、狭くなってしまいますので、
壁掛けタイプとさせていただきました。

s-0806010076.jpg   s-0806010079.jpg
 材料は角材と合板。            もちろん設計図はCADで作成。

やっぱり図面がないと作りにくいものですよね。最初っから決めた寸法で切って
行かないと高い?材料がムダになってしまうこともありますので。

s-0806010077.jpg  s-0806010084.jpg

電気のこを使用して合板を等幅に切断をします。最近はT定規のような工具を
使うので墨つぼを使わなくてもきちんと切断することが出来ます。

次に角材に切れ目を入れます。  やっぱり棚は高さ調節が出来るほうが何かと
便利でしょうから、棚にする切れ目を電気のこで作成します。

最近”ノコの歯”はチップソウなので縦だけでなく横に向けても切断が出来ます。
左右に動かせば幅広の切れ目を入れることも出来ます。

    s-0806010085.jpg 

この溝つくりに時間が結構掛かってしまいました。
さて、裁断は終わったし、電動ドライバーの充電でもしておくかな〜  と
充電を開始すること15秒後。

「充電不能」ランプが点滅するではないですか。再度挑戦しても同じ。
そういえば前回からバッテリーがダメになっていたことに気付き、決断を求められ
ました。
「仕方ない、この際修理か?」  と、お店に持参すると
「お客さん、買ったほうが長い目で見て安いですよ」  
つまり、バッテリーの種類ですよね。以前のはニッケル水素、今頃はリチウムイオン。
後者のほうが長期的に使えるものとなっているのです。
s-0806010088.jpg  ホームセンターで19000円(痛い出費)

      s-0806010087.jpg

とりあえず完成!
設計(作図)1時間 裁断2時間 ホームセンター2時間 組立1時間

う〜ん、久々に自分の時間が出来た気分です。

     s-0806020001.jpg

さ〜て、設置も完了したものの、事務所内の整理は未だ。 意味無いじゃん!

 
月別記事
皆さんのコメント
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
  • ライブドアブログ