もぐらくん

田舎に住んで公共工事のお手伝い。現場管理からCIMまで現場の実情を記事にします!!

積雪量

広島でも雪は降る

今朝は白銀の世界になっていました。こんなに白くなったのは今期初です。
20111225
でもこれからはイヤでも雪は降りますので、雪かきスコップでも出しておきましょうかな。
そう私は広島県の北部に住んでいるのですが、数年前に北海道の方と話をした際に
「えっ、広島でも雪が積もるの?」と日本でも南の方に位置していると思われているのか、広島=暖かいところ、の知識が有ったようです。
数年前にはこの地でも70cm積もるぐらい降った年もあります。その当時はスバルのレガシーに乗っていたのですが除雪がまにあわず、
オイラが車で雪を押して走りました。でも70cmあると振りを付けて雪を押していると前に進むのですが、しばらく行くと止まる。
バックして振りを付けて雪壁にぶつけては前に進む状態でしたね。
雪国の人には日常茶飯事なのでしょうがこちらではさすがに、めったに体験できることではありませんでした。

さて、今年の年末も何かと忙しくなりそう。という前に、”年末までに・・・・”と言われている仕事を片づけなければ仕事納めが出来ない。(泣)

除雪機を使わなければ・・・・

週間天気予報では、本日が最後で雪マークが消えました。

今年の気候はずっと寒かったように思えます。
例年なら、年末にスタットレスタイヤに交換するものの、晴れが続くときには
ノーマルタイヤに交換するの、がオイラの冬季の過ごし方になっていますが
今年はずっと履いたままとなりました。

寒いのと雪が多いのは別物で、今年は1度の積雪量は非常に少なく、除雪など
オイラの家の前の道路では、一度も行われませんでした

けれど年に1度も除雪が無いのに、建設会社さんは何百・何千万円もする除雪機を
維持しておかなければならない
のですよね。

公共事業が減り、適正な金額で仕事を発注することは良くても「地域のための
維持工事」
に対する予算は適正か?と疑問を抱くようになりました。

昔は除雪作業は公務員がするものでした。(オイラの親父がそうでした)
当時は大雪警報が出ると夜中にでも、除雪機のところまで行き、夜な夜な
除雪機に乗っていたそうです。もちろん機械は役所持ち。道路維持の為なら
これは仕方が無いものでしょう。

続きを読む
月別記事
皆さんのコメント
建設ブロガーの会
建設ブロガーの会
自己紹介

もぐらくん

サラリーマンを辞め、田舎に住み、測量・土木一般の図面の出張サポート会社をやっています。
土木の3次元データ作成なども始めまして、まだまだ土木の発展を信じて仕事をしています。

アクセス(一人1日1回)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

もぐらへのメール
カテゴリから検索
記事検索
QRコード
QRコード
もぐらのめ
スマホ・タブレットはこちらから
  • ライブドアブログ